今日の試合速報

2018年 FIFA W杯 プレーオフステージ
2018年 FIFA W杯 プレーオフステージ

【お詫び】Jリーグ公式サイトの記事について/【Apology】Regarding the J.League official website

ニュース

一覧へ

2018年6月13日(水) 11:59

香川、乾らが躍動!パラグアイに逆転勝利でW杯に弾みをつける【サマリー:国際親善試合 日本vsパラグアイ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香川、乾らが躍動!パラグアイに逆転勝利でW杯に弾みをつける【サマリー:国際親善試合 日本vsパラグアイ】
W杯前最後の試合で1ゴール2アシストと結果を残した香川。西野体制初勝利に貢献した。

日本代表は12日、パラグアイ代表と国際親善試合を行い4-2で逆転勝ちを収めた。

W杯前の最後の試合となった一戦は、スイス戦から先発10人を変更。東口 順昭、昌子 源、山口 蛍ら5人のJリーグ所属選手が名を連ねた。

前半は日本が主導権を握るも決定機を作れずにいると、32分にロングスローのこぼれ球をオスカル ロメロに決められ1点ビハインドで試合を折り返す。

1点を追いかける日本は後半から、中村 航輔、酒井 宏樹を投入。すると51分に待望のゴールが生まれる。香川 真司がダイレクトで落としたボールを乾 貴士が中に切れ込みながらシュート。これが決まり同点に追いつく。勢いに乗った日本は63分に再び乾がゴールを決め逆転に成功。77分には柴崎 岳のFKがオウンゴールを誘いリードを2点に広げる。90分に1点返されるも、終了間際に香川が個人技から得点を奪い4-2で西野体制初勝利を飾った。

日本は19日にW杯初戦の試合となるコロンビア戦に臨む。

■試合データ
日本vsパラグアイ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

ワールドカップ グループステージ
2018年6月28日(木)23:00 Kick off

旬のキーワード