今日の試合速報

JリーグYBCルヴァンカップ オープンドロー左
JリーグYBCルヴァンカップ オープンドロー右

ニュース

一覧へ

2018年7月3日(火) 12:00

日本、初のベスト8進出ならず… 強豪ベルギーを苦しめるも逆転負け【サマリー:2018FIFAワールドカップ ロシア 決勝トーナメント ラウンド16 ベルギーvs日本】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本、初のベスト8進出ならず… 強豪ベルギーを苦しめるも逆転負け【サマリー:2018FIFAワールドカップ ロシア 決勝トーナメント ラウンド16 ベルギーvs日本】
惜しくもベスト8進出を逃した日本代表。臆することなく立ち向かった選手たちにサポーターから温かい声援が送られた

日本代表は現地時間2日、2018FIFAワールドカップ ロシア 決勝トーナメント ラウンド16のベルギー戦に臨むも、2-3で惜敗。史上初のベスト8進出を逃した。

2002年、2010年大会で阻まれてきた"16強の壁"を超えるべく、西野 朗監督はコロンビア戦、セネガル戦と同じ11人を先発起用。対するベルギーはチームの得点源のロメル ルカクやエデン アザール、中盤のケビン デ ブライネなどを先発起用し、ともにベストメンバーでこの一戦に臨んだ。

西野 朗監督はコロンビア戦、セネガル戦と同じ11人を先発起用した
西野 朗監督はコロンビア戦、セネガル戦と同じ11人を先発起用した

日本は試合開始直後、香川 真司(ボルシア ドルトムント/ドイツ)がシュートを放つが惜しくもゴール右に外れる。その後は徐々にベルギーが主導権を握り、日本は押し込まれる展開に。それでも集中したディフェンスでベルギーにゴールを許さず、0-0で前半を終えた。

劣勢だった日本だが、後半立ち上がりに試合を動かす。48分、柴崎 岳(ヘタフェCF/スペイン)のスルーパスを受けた原口 元気(フォルトゥナ デュッセルドルフ/ドイツ)が右足を振り抜き、日本が大きな先制点を奪う。しかし、対するベルギーも直後の49分、エデン アザールが右ポスト直撃のシュートを放ち、日本ゴールを脅かす。それでも、このピンチをしのいだ日本は52分、エリア手前中央で香川 真司(ボルシア ドルトムント/ドイツ)からパスを受けた乾 貴士(レアル ベティス/スペイン)が右足を一閃。名手・ティボー クルトワが守るゴールに無回転のシュートを突き刺し、リードを2点に広げた。

原口 元気(フォルトゥナ デュッセルドルフ/ドイツ)が右足を振り抜き、日本が先制点を奪う!
原口 元気(フォルトゥナ デュッセルドルフ/ドイツ)が右足を振り抜き、日本が先制点を奪う!

これでベスト8進出に大きく近づいた日本だったが、ここからベルギーの猛攻を浴びる。69分、CKの流れからヤン ベルトンゲンがヘディングしたボールが山なりの軌道でゴールに吸い込まれて1点を返されると、74分には途中出場の長身アタッカー、マルアヌ フェライニに頭で決められ、6分間で試合を振り出しに戻された。

再びリードを奪いたい日本は、山口 蛍(C大阪)、本田 圭佑(CFパチューカ/メキシコ)を投入。コロンビア戦、セネガル戦と決定的な仕事をしてきた背番号4に、全てを託す。その本田は後半アディショナルタイムに無回転FKを放ったが、枠を捉えたシュートはGKティボー クルトワに防がれた。

このまま延長戦突入かに思われたが、そのプレーで得たCKをクルトワにキャッチされると、そこからベルギーが一気にカウンター。ピッチ中央を猛スピードで突破されると、最後は途中出場のナセル シャドリに押し込まれ、後半終了間際に悪夢の失点。史上初のベスト8にあと一歩と迫った日本だったが、2-3で敗れ、大会を去ることとなった。

試合後、ピッチに倒れこむ香川 真司と声をかけるエデン アザール。激闘を称え合った
試合後、ピッチに倒れこむ香川 真司と声をかけるエデン アザール。激闘を称え合った

トーナメント表はこちら

■試合データ
ベルギーvs日本

2018FIFAワールドカップ ロシア 特集ページはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田J1 第17節
2018年7月22日(日)19:00 Kick off

旬のキーワード