今日の試合速報

ACL決勝第2戦 11月24日19時キックオフ!
ACL決勝第2戦 11月24日19時キックオフ!

ニュース

一覧へ

2018年7月24日(火) 15:55

首位の松本は大宮との重要な一戦に挑む。追いかける町田は最下位の京都を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J2 第25節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位の松本は大宮との重要な一戦に挑む。追いかける町田は最下位の京都を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J2 第25節】
5試合連続ゴール中と絶好調な大前 元紀率いる大宮がホームに首位の松本を迎える

明治安田生命J2リーグは、25日に第25節の11試合が開催される。前節から中3日の日程であり、各チームともにコンディションがカギを握る。選手の起用法も含め、指揮官たちの手腕が大きく問われてきそうだ。

今節最大の注目カードは、大宮vs松本の一戦だろう。7位に順位を上げてきた昨季のJ1チームと5戦負けなしと好調を維持する首位チーム。昇格戦線を左右する大一番となるはずだ。大宮は前節、徳島に敗れ、9試合ぶりの黒星を喫した。それでもエースの大前 元紀が5試合連続ゴール中と絶好調で、今節もこのエースの出来がカギを握るだろう。一方の松本はセルジーニョのゴールで京都に競り勝った。もっともそのセルジーニョが今節は出場停止に。得点源を欠く中での一戦は、3試合連続無失点を記録する守備陣がよりクローズアップされるだろう。

2位の町田はホームに京都を迎える。前節は金沢に1-0で競り勝った。久しぶりにクリーンシートを達成した守備陣の出来が今節もポイントとなる。京都は6試合勝利がなく、降格圏に沈む。6試合でわずか2得点と攻撃面に不安を抱えており、この課題を解消できないようだと、苦戦は免れないだろう。

2連勝で3位に浮上した横浜FCは、金沢の本拠地に乗り込む。前節は岐阜を相手に3ゴールを奪って快勝。ここ6試合でわずか1失点の堅守に加え、エースのイバも調子を上げている。攻守に隙はなく、さらに勢いは加速していきそうだ。対する金沢は前節、町田に競り負け、7試合ぶりの黒星を喫した。無得点に終わった攻撃陣が意地を見せられるか。

大分はホームに愛媛を迎える。4試合勝利から見放されるなか、悪い流れを断ち切れるか。2試合連続無得点に終わっている攻撃面の改善が求められる。一方の愛媛は3連勝と勢いに乗る。降格圏から抜け出し、さらなる浮上も見えてきた。2試合連続無失点を記録する守備陣の出来が、勝敗を分けるポイントとなりそうだ。

山口は5試合勝利がなく、正念場を迎えている。それでも前節は、終了間際のゴールで追いつき、土壇場で勝点1を確保した。その粘り強さを今節の戦いにも持ち込みたい。対する熊本は4連敗で20位に沈む。沈黙していた攻撃陣に復調の気配が見える一方で、2試合連続3失点と守備に隙が生まれている。攻守のバランスを上手く保ち、10試合ぶりの勝利を掴み取りたい。

新加入のピーター ウタカが早速存在感を放ち、攻撃に厚みが生まれた徳島。現状は15位に留まるが、さらなる浮上も狙っていけそうだ
新加入のピーター ウタカが早速存在感を放ち、攻撃に厚みが生まれた徳島。現状は15位に留まるが、さらなる浮上も狙っていけそうだ

6位の福岡は、徳島の本拠地に乗り込む。前節は東京Vの守りを崩せずにスコアレスドロー。それでも守備の安定感を取り戻してきただけに、今節もしたたかな試合運びを展開するはずだ。徳島は前節、好調の大宮に土を付け、勢いに乗る。新加入のピーター ウタカが早速存在感を放ち、攻撃に厚みが生まれている。現状は15位に留まるが、さらなる浮上も十分に狙っていけそうだ。

東京Vvs新潟も興味深い一戦となる。東京Vは前節、福岡と引き分けたものの、安定した守備は健在。対する新潟は山形に逆転勝利を収め、6試合ぶりの白星を手にした。ともに中位以下に留まるものの、戦力値は高く、今後の巻き返しを実現するうえでも重要な戦いとなるだろう。

山形はホームに岡山を迎える。前節は終盤に隙を見せ、新潟に逆転負け。これで2連敗となった。勢いが失われつつあるなか、ここが踏ん張りどころとなる。岡山もここ2試合勝利がなく、状態が上がってこない。2試合連続無得点に終わっている攻撃陣の奮起が求められる。

千葉vs甲府は激しい打ち合いが期待できる。ともに40得点以上を記録する攻撃面に特長があるものの、失点も多く、なかなか浮上を実現できていない。千葉は3連敗と苦戦が続く一方で、甲府は前節、熊本との打ち合いを制して好転のきっかけを掴んでいる。勢いでは甲府が勝るが千葉もホームで意地を見せたいところ。前回対戦では1-1の引き分けに終わったが、果たして今回はいかなる決着を見るのか。

水戸はホームに栃木を迎える。5試合負けなしと好調を維持しており、前節も上位の山口と互角の戦いを演じている。もっとも終了間際の失点で勝ち切れなかっただけに、90分を通した安定した試合運びが求められる。対する栃木も3戦負けなしと状態を上げている。3試合連続無失点と堅守が際立つ一方、攻撃面には課題を抱える。相手の攻撃に粘り強く対応し、一瞬の隙を突く戦いに勝機を見出したい。

今節勝てば降格圏から脱出できる可能性もある讃岐。ここ4戦で4発と好調な原 一樹のパフォーマンスに注目だ
今節勝てば降格圏から脱出できる可能性もある讃岐。ここ4戦で4発と好調な原 一樹のパフォーマンスに注目だ

岐阜はホームで讃岐と対戦。ここ6試合でわずか1勝と苦戦が続き、前節も横浜FCに0-3と完敗を喫している。ボール支配の高さが結果に結びついておらず、フィニッシュワークの精度が何よりも求められるだろう。対する讃岐は前節、千葉に競り勝ち、復調の兆しを見せる。今節勝てば降格圏から脱出できる可能性もあるだけに、モチベーションは高いだろう。守備の安定感を保つことができれば、勝機は大いに高まるはずだ。

■各試合の見どころをチェック
山形vs岡山
水戸vs栃木
大宮vs松本
千葉vs甲府
町田vs京都
金沢vs横浜FC
岐阜vs讃岐
徳島vs福岡
熊本vs山口
大分vs愛媛
東京Vvs新潟

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第32節
2019年11月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード