今日の試合速報

2018Jリーグアウォーズ「サポーターシート」募集は12月13日22時まで
2018Jリーグアウォーズ「サポーターシート」募集は12月13日22時まで

ニュース

一覧へ

2018年8月5日(日) 22:35

リンス(FC東京)が2戦連続の決勝弾!首位・広島との勝点差を”5”に縮める【サマリー:明治安田J1第20節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リンス(FC東京)が2戦連続の決勝弾!首位・広島との勝点差を”5”に縮める【サマリー:明治安田J1第20節】
途中出場のリンス(#13)が値千金の決勝ゴールを奪い、劇的な勝利を収めたFC東京。首位の広島が引き分け、勝点差は5に縮まった

明治安田生命J1リーグは5日に第20節の9試合が行われ、首位の広島が湘南と引き分けた一方、2位のFC東京は神戸に勝利を収め、両者の勝点差は5に縮まった。

アウェイで湘南と対戦した広島は32分に先制点を許したものの、前半アディショナルタイムにパトリックのPKで同点に追いつく。さらに78分に柏 好文にゴールが生まれて逆転に成功。しかし、終了間際にオウンゴールを献上し、土壇場で引き分けに持ち込まれている。

ホームに神戸を迎えたFC東京は、0-0で迎えた90分、途中出場のリンスが値千金の決勝ゴールを奪い、劇的な勝利を収めている。横浜FMとの神奈川ダービーの臨んだ川崎Fは、小林 悠の2ゴールで2-0と快勝。勝点を36とし、上位2チームを追走する。

ホームで柏と対戦した札幌は、1-1で迎えた68分に江坂 任に決勝ゴールを奪われ、1-2と敗戦。4位の座を守ったものの、勝点を積み上げられなかった。鹿島は後半アディショナルタイムに生まれた西 大伍のゴールが決勝点となり、1-0で清水に競り勝った。これで鹿島は6位に順位を上げている。

磐田は1-2で迎えた77分に中野 誠也のゴールで追いつくと、90+1分に大井 健太郎が勝ち越しゴールを奪取。3-2と鮮やかな逆転勝利を収め、7試合ぶりに勝点3を手にした。浦和と長崎の一戦は、両者決め手を欠き、スコアレスドローで終了。ホームでC大阪と対戦した鳥栖は、15分に生まれた吉田 豊のゴールを守り抜き、1-0で勝利。7試合ぶりに勝点3を手にし、16位に順位を上げている。

ホームにG大阪を迎えた名古屋は、2点ビハインドで迎えた後半に、ジョーが大爆発。61分にPKで1点を返すと、79分にクロスを左足で合わせて同点弾をマーク。さらに84分にも逆転ゴールを叩き込み、後半だけでハットトリックを達成。頼れるエースの活躍で名古屋が3-2と逆転勝利を飾っている。

明治安田生命J1リーグ 順位表

■試合データ
札幌vs柏
名古屋vsG大阪
鹿島vs清水
浦和vs長崎
FC東京vs神戸
川崎Fvs横浜FM
磐田vs仙台
広島vs湘南
鳥栖vsC大阪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード