今日の試合速報

Jリーグ公式アプリ「Club J.League」リリース1周年記念キャンペーン エントリーすると、200万ポイント山分け!ポイント10倍!
Jリーグ公式アプリ「Club J.League」リリース1周年記念キャンペーン エントリーすると、200万ポイント山分け!ポイント10倍!

ニュース

一覧へ

2018年8月10日(金) 14:35

逃げる広島は長崎との「ピースマッチ」に挑む。追いかけるFC東京は金曜日にG大阪と激突【プレビュー:明治安田J1 第21節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
逃げる広島は長崎との「ピースマッチ」に挑む。追いかけるFC東京は金曜日にG大阪と激突【プレビュー:明治安田J1 第21節】
逃げる広島は長崎との「ピースマッチ」に挑む!

明治安田生命J1リーグは、10、11日に第21節の9試合が開催される。首位の広島が足踏みを強いられる一方で、快進撃を続ける2位のFC東京が勝点差5にまで詰めており、優勝争いの行方は、再び不透明となっている。果たして今節で、ポイント差はどのように変わってくるのか。両者の戦いから目が離せない。

広島はホームで長崎と対戦。前節はリードを守り切れずに湘南と引き分けた。終盤の失点が続いているだけに、躍進を支えてきた堅守を再び取り戻したいところだ。一方の長崎は2試合勝利がないものの、前節は粘り強い戦いを保ち、浦和とスコアレスドローを演じた。こちらは守備の安定感を備えているだけに、攻撃陣の奮起が求められるだろう。
なおこの試合は平和を祈念した「ピースマッチ」として開催される。「スポーツができる平和に感謝」しながら、試合を楽しみたい。

2試合連続ゴールを奪い、早期フィットしたリンス(FC東京)。長谷川監督と同様に古巣との一戦となる
2試合連続ゴールを奪い、早期フィットしたリンス(FC東京)。長谷川監督と同様に古巣との一戦となる

2位のFC東京は、G大阪の本拠地に乗り込み、一足先に金曜日に試合が行われる。前節は終了間際のリンスの一撃で、神戸に競り勝った。早期フィットしたこの新加入のストライカーが今節もカギを握りそうだ。一方のG大阪は前節、名古屋に逆転負け。2点のリードを守り切れずにショッキングな敗戦となった。攻撃の形はできつつあるだけに、リードを守り切るための守備組織の構築が求められる。

3位の川崎Fはアウェイで清水と対戦。前節は横浜FMに2-0と快勝。ここ4試合で4得点と好調のエース小林 悠が今節も重要な役割を担いそうだ。一方の清水は前節、鹿島に競り負け、連勝が3でストップした。多くのチャンスを作りながらも決めきれなかっただけに、フィニッシュワークの精度向上が求められるだろう。

4位の札幌はホームにC大阪を迎える。前節は柏に1-2と敗戦。ミスがらみの失点で勝利を失っただけに、90分を通した安定した試合運びが求められる。一方のC大阪は6試合勝利がなく、苦戦が続く。水曜日にはスルガ銀行チャンピオンシップの試合をこなし、中2日での一戦となる。もっともその試合では主力を温存し、一方でチャンスを得た若手がアピールに成功。貴重な経験を積んだ若き力がこの苦境を打ち破るキーファクターとなるかもしれない。

怪我が癒えたポドルスキ(神戸/左)と再来日したイニエスタ(右)。共演なるか注目が集まる
怪我が癒えたポドルスキ(神戸/左)と再来日したイニエスタ(右)。共演なるか注目が集まる

5位の神戸はホームに磐田を迎える。注目はイニエスタとポドルスキの共演だ。再来日したイニエスタと、怪我が癒えたポドルスキ。ワールドクラスの2人のコンビネーションがさく裂すれば、得点力不足の課題は間違いなく解消されるはずだ。一方の磐田は前節、仙台に競り勝ち、7試合ぶりの勝利を手にした。終盤に見せた粘り強さをこの試合にも持ち込みたいところ。新加入の大久保 嘉人の爆発も求められるだろう。

前節、清水に競り勝ち6位に浮上した鹿島は、アウェイで名古屋と対戦。相手の猛攻を凌ぎ、一瞬の隙を突く鹿島らしい勝ちっぷりは、今後に勢いをもたらすものだろう。今節も守備の出来が勝敗を分けるポイントとなるはずだ。対する名古屋は2連勝と復調の気配を示す。前節はジョーのハットトリックでG大阪に逆転勝利。今節勝利すれば降格圏から脱出できる可能性もあるだけに、高いモチベーションを備えてこの試合に臨むはずだ。

湘南はホームに横浜FMを迎える。現在、5試合負けなしで、前節は終了間際に追いついて首位の広島と引き分けている。酷暑のなかでも持ち前の走力に衰えは見られず、今節もハードワークをベースに、相手を押し込むサッカーを展開したい。一方の横浜FMは3連敗と苦しんでいる。守備組織に不安を抱え、前節は自慢の攻撃も不発に終わった。縦に速い湘南の攻撃に、ハイラインの裏を突かれるようだと、苦しい展開に陥るかもしれない。

柏はホームで仙台と対戦。前節は札幌に競り勝ち、連敗を4でストップ。好転のきっかけを見出している。躍動感を取り戻した攻撃陣が、今節でも勢いを示せるか。一方の仙台は3試合勝利がない。3試合で7失点と守備に不安を抱えており、このポイントの修正が大きなテーマとなる。

鳥栖はホームに浦和を迎える。前節はC大阪に競り勝ち7試合ぶりの勝利を挙げた。堅守は保たれており、攻撃の形も徐々に作られている。フェルナンド トーレスにゴールが生まれるようだと、さらに勢いは加速していきそうだ。対する浦和も7戦負けなしと好調を維持する。しかし前節は、長崎の堅守を崩せずにスコアレスドローに終わった。今節は鳥栖の守りをどのように攻略していくかが、最大のミッションとなるだろう。

■各試合の見どころをチェック
G大阪vsFC東京
札幌vsC大阪
清水vs川崎F
名古屋vs鹿島
柏vs仙台
湘南vs横浜FM
神戸vs磐田
広島vs長崎
鳥栖vs浦和

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田J1 第22節
2018年8月15日(水)19:00 Kick off

旬のキーワード