今日の試合速報

総額300万円分のdポイントが当たる!「秋のdポイント祭り」
総額300万円分のdポイントが当たる!「秋のdポイント祭り」

ニュース

一覧へ

2018年8月31日(金) 13:55

逃げる広島はホームで鹿島と激突。追いかける川崎FはG大阪の本拠地に乗り込む【プレビュー:明治安田J1 第25節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
逃げる広島はホームで鹿島と激突。追いかける川崎FはG大阪の本拠地に乗り込む【プレビュー:明治安田J1 第25節】
首位の広島はホームに鹿島を迎える。日本代表に選出された青山 敏弘(左)、三竿 健斗(右)のパフォーマンスに注目だ

明治安田生命J1リーグは、今週末に第25節が開催される。今季も残り10試合。シーズンのクライマックスに向けて、優勝、残留争いはますます熾烈を極めていくだろう。見逃すことのできない戦いが続いていく。

首位の広島はホームに鹿島を迎える。前節は稲垣 祥のゴールを守り抜き、1-0でC大阪を撃破。やや隙を見せていた堅守が再び蘇り、安定したパフォーマンスを示した。今節も堅い守りを軸に、リズムを掴んでいきたい。一方の鹿島は火曜日にACL準々決勝の第1戦をものにして、勢いに乗る。新戦力が結果を出すなどポジティブな状況にある。その良い流れを今節にも持ち込み、首位撃破を狙う。

広島を追いかける川崎FはG大阪の本拠地に乗り込む。攻守両面で良い状態にあるだけに、勢いはさらに加速していきそうだ
広島を追いかける川崎FはG大阪の本拠地に乗り込む。攻守両面で良い状態にあるだけに、勢いはさらに加速していきそうだ

広島を追いかける川崎FはG大阪の本拠地に乗り込む。5試合負けなしと好調で、前節も中村 憲剛のゴールで仙台を下している。攻撃面に目を奪われがちだが、5試合でわずか2失点と守備の安定も光る。攻守両面で良い状態にあるだけに、勢いはさらに加速していきそうだ。一方のG大阪は2連敗。前節は鳥栖に3失点の完敗と守備に不安を抱える。上位相手に厳しい戦いが予想されるが、強い危機感を胸に、この苦境から脱する戦いを示したい。

3位のFC東京はホームで鳥栖と対戦。現在4試合勝ちがなく、優勝争いから遅れを取った。一方で4位以下の突き上げも受けており、ACL出場争いにも暗雲が漂う。前節は押し込みながらも決め手を欠き、湘南とドロー。エースのディエゴ オリヴェイラへの警戒が強まるなか、他の攻撃陣の奮起が求められる。対する鳥栖は前節、G大阪に完勝を収め、良い状態にある。フェルナンド トーレスがJ1初ゴールを記録したのに加え、金崎 夢生も移籍後初ゴールを奪取。課題の攻撃面に好転の兆しが見えており、このまま一気に残留争いから抜け出せるか。

4位の札幌と5位の神戸の一戦も、ACL出場争いを左右する重要な一戦なだけに目が離せない
4位の札幌と5位の神戸の一戦も、ACL出場争いを左右する重要な一戦なだけに目が離せない

札幌vs神戸の一戦も、今節の注目カードとなる。4位と5位の上位対決は、ACL出場争いを左右する重要な一戦となる。札幌は2連勝と力強い戦いを続ける。3試合連続ゴール中の都倉 賢の出来が、今節もカギを握るだろう。神戸は前節、イニエスタとポドルスキが不発に終わり、横浜FMに完封負け。巻き返しを狙う両雄のパフォーマンスに、大きな注目が集まる。

C大阪はアウェイで浦和と激突。前節は広島に競り負け、4試合ぶりの黒星を喫した。とはいえチャンスは作れていただけに、ゴール前での精度向上がテーマとなりそうだ。一方の浦和は前節、名古屋に4失点の完敗。ここ2試合で7失点と、好調時を支えていた守備組織が崩れているだけに、この課題の解消がポイントとなるはずだ。

仙台はホームに清水を迎える。前節は川崎Fに敗れ、連勝が3でストップ。それでも上位相手に互角の戦いを演じただけに、状態は決して悪くない。ホームで巻き返しの一戦に臨む。対する清水は水曜日に横浜FMとの順延試合をこなし、2-1と勝利。6試合ぶりに勝点3を手にし、好転の兆しを見出している。コンスタントに得点を奪っているドウグラスが、今節も重要な役割を担いそうだ。

その清水に敗れた横浜FMは、ホームに柏を迎える。リードを守り切れなかった守備をいかに修正できるかがポイントとなるだろう。前々節にJ1初ゴールを奪った久保 建英のパフォーマンスにも、引き続き注目が集まる。柏は勝ち負けを繰り返す不安定な戦いが続く。それでも前節は長崎に5ゴールを奪っての快勝。クリスティアーノに当たりが戻ってきたのは好材料で、来日初ゴールを決めたオルンガの起用法もポイントとなりそうだ。

6連勝と勢いの止まらない名古屋は、磐田の本拠地に乗り込む。エースのジョーがゴールを量産し、課題の守備も安定感を増している。攻守両面で良い状態にあるなか、さらなる上昇を実現していきそうな気配だ。一方の磐田は前節、終盤の大久保 嘉人のゴールで追いつき、鹿島と引き分けた。やや隙を見せていた守備が再び強度を取り戻しつつあるだけに、名古屋の攻撃を上手く封じて、一瞬の隙を突く戦いに勝機を見出したい。

最下位に沈む長崎は、金曜日に湘南と対戦する。6試合勝ちがなく、現在は4連敗中。前節は柏に5失点と守備が崩壊した。苦しい戦いが続くなか、拠りどころとなるのはハードワークだろう。対戦相手の湘南もそこがストロングポイントだが、相手に走り負けないサッカーを展開し、ホームのファンと喜びを分かち合いたい。

■各試合の見どころをチェック
長崎vs湘南
札幌vs神戸
横浜FMvs柏
仙台vs清水
浦和vsC大阪
磐田vs名古屋
G大阪vs川崎F
広島vs鹿島
FC東京vs鳥栖

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
2018年9月29日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード