今日の試合速報

Jユースカップ決勝
Jユースカップ決勝

ニュース

一覧へ

2018年9月1日(土) 22:30

首位の広島が快勝を収め、敗れた2位の川崎Fとの勝点差を9に広げる【サマリー:明治安田J1 第25節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位の広島が快勝を収め、敗れた2位の川崎Fとの勝点差を9に広げる【サマリー:明治安田J1 第25節】
見事な逆転勝利を収めた広島。敗れた川崎Fとの勝点差を9に広げた

明治安田生命J1リーグは1日に第25節の7試合が行われ、首位の広島が快勝を収めた一方、2位の川崎Fが敗れ、両者の勝点差が9に広がった。

ホームで鹿島と対戦した広島は、15分に先制される苦しい展開も、29分にパトリックのゴールで追いつくと、43分に佐々木 翔が逆転ゴールを奪取。さらに50分にも再びパトリックが決め、3-1と快勝を収めた。

アウェイでG大阪と対戦した川崎Fは開始7分にセットプレーから先制されると、55分にも再びセットプレーから失点。その後反撃に出るもゴールを奪えず、0-2と完敗を喫した。川崎Fは6試合ぶりの黒星に。勝ったG大阪は4試合ぶりに勝点3を手にしている。

札幌vs神戸の上位対決は、菅 大輝の先制点で勢いに乗った札幌が、その後に2点を追加して3-1と快勝。3連勝を達成した。雷雨の影響で試合開始が30分遅れた浦和vsC大阪は、オスマルとソウザのゴールでアウェイのC大阪が2-1と勝利。勝点を39に伸ばし、5位に順位を上げている。

ホームで清水と対戦した仙台は、1-1で迎えた90+5分に、石原 直樹が決勝ゴールを叩き込み、2-1で競り勝った。横浜FMは伊藤 翔の2ゴールなどで、3-1と柏に快勝を収めている。
怒涛のゴールラッシュを見せたのは名古屋。12分に金井 貢史のゴールで先制すると、後半にもジョーの2ゴールなどで5点を追加。終了間際に1点を返されたものの大勢に影響はなく、6-1で磐田を下している。今季最多得点を記録した名古屋は、これで7連勝となった。

明治安田生命J1リーグ 順位表

■試合データ
札幌vs神戸
横浜FMvs柏
仙台vs清水
浦和vsC大阪
磐田vs名古屋
G大阪vs川崎F
広島vs鹿島

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第33節
2018年11月24日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード