今日の試合速報

9.21 清水vsG大阪:明治安田生命Jリーグ フライデーナイトJリーグ
9.21 清水vsG大阪:明治安田生命Jリーグ フライデーナイトJリーグ

ニュース

一覧へ

2018年9月7日(金) 18:25

2位の松本と4位の福岡、3位の横浜FCと5位の東京V。昇格の行方を左右する注目のふたつの直接対決【プレビュー:明治安田J2 第32節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2位の松本と4位の福岡、3位の横浜FCと5位の東京V。昇格の行方を左右する注目のふたつの直接対決【プレビュー:明治安田J2 第32節】
2位の松本は、アウェイで4位の福岡との上位対決に挑む。この直接対決は昇格戦線を左右する重要な一戦となる

明治安田生命J2リーグは、今週末に第32節の10試合が開催される。ルヴァンカップで勝ち進んでいる甲府の試合(対大宮戦)は19日に行われる。

首位の町田は、ホームで水戸と対戦。ここ8試合負けがなく、現在3連勝中。すべてが完封勝ちと安定した戦いを続けている。前節も、甲府に2-0と快勝。攻守に隙がなく、今節もしたたかな戦いを演じそうだ。一方の水戸も3戦負けなしと状態を上げている。前節も上位の松本に互角の戦いを演じているだけに、町田にとっては油断できない相手となるだろう。

2位の松本は、アウェイで4位の福岡との上位対決に挑む。3試合勝利がなく、正念場を迎えているが、この直接対決は昇格戦線を左右する重要な一戦となる。苦境からいかに脱するのか。反町 康治監督の手腕が問われるだろう。一方の福岡は2連勝中。消化試合がふたつ少ないながらも4位につけており、この大一番を制すれば、自動昇格はもちろん、優勝も見えてくる。ここ5試合でわずか2失点の堅守を軸に、ホームで3連勝を狙う。

5位の東京Vと3位の横浜FCの直接対決にも注目が集まる。両エースの出来が勝敗を決するだろう
5位の東京Vと3位の横浜FCの直接対決にも注目が集まる。両エースの出来が勝敗を決するだろう

5位の東京Vと3位の横浜FCの直接対決にも注目が集まる。2連勝中の東京Vはエースのドウグラス ヴィエイラが好調を維持する。今節もこのストライカーの出来が、大きなカギを握る。一方の横浜FCは4連勝と勢いでは東京Vを上回る。4試合で13得点と圧巻の攻撃力を示している。イバを中心とした攻撃が、東京Vの守備組織をいかに崩していくかが、この試合の焦点となるだろう。

上位陣の直接対決が行われるなか、7位の大分にとっては6位以内に浮上するチャンスとなる。3試合勝利なしと苦戦が続いており、この間ひとつもゴールを奪えていない。攻撃陣が奮起し、アウェイで勝点3を掴めるか。対戦相手となる熊本は、21位と降格圏に沈む。2試合連続で終盤の失点で敗れているだけに、90分を通した安定した試合運びを実現したいところだ。

8位の徳島はホームに栃木を迎える。現在2連勝中と好調で、前節は讃岐に4ゴールを奪って快勝を収めた。バラル、ピーター ウタカと前線の強力なタレントが好調を維持しており、さらに勢いを加速していきそうな気配だ。対する栃木もしたたかに勝点を積み上げている。前節は岡山に競り負け、連勝は4でストップしたものの、持ち前の堅守に陰りは見られない。徳島の攻撃に粘り強く対応し、相手を焦らすことができれば勝機は高まるだろう。

岡山はホームに千葉を迎える。前節は栃木に競り勝ち、9位に浮上。昇格プレーオフ進出に向け、再び状態を上げている。攻撃面に課題を残すものの、安定感抜群の守備力を備えているだけに、大崩れすることはないはずだ。対する千葉は前節、山口に快勝を収め、5試合ぶりの勝利を手にした。リーグ最多得点を誇る攻撃力が、堅守の岡山にどこまで通用するのか。そのパフォーマンスに注目が集まる。

山口はホームで山形と対戦。11試合勝ちがなく、前節は千葉に完敗。2試合連続4失点の守備の整備なくして、好転のきっかけは見出せないだろう。一方の山形は前節、熊本に競り勝ち、3試合ぶりの勝利を手にした。調子を上げてきたフェリペ アウベス、ブルーノ ロペスの外国籍コンビの起用法がポイントとなりそうだ。

新潟はホームに岐阜を迎える。前節は、愛媛と引き分け、連敗を6で食い止めた。それでも24節以来勝利を手にできておらず、苦しい状況は続く。守備面は良化しつつあるだけに、2試合ゴールのない攻撃面にテコ入れを図りたいところだ。岐阜は8連敗と泥沼にはまっている。失点は減りつつあるが、3試合連続無得点と、こちらも攻撃面に課題を残す。いかにこの苦境を脱していくのか。大木 武監督の采配が大きなカギを握る。

アジア大会帰りの岩崎 悠人(京都)が救世主となれるか
アジア大会帰りの岩崎 悠人(京都)が救世主となれるか

調子を上げていた京都だが、ここ2試合は勝利がなく、なかなか残留争いから抜け出せないでいる。今節はホームで金沢と対戦。アジア大会帰りの岩崎 悠人が救世主となれるか。一方の金沢は勝ち負けを繰り返す不安定な戦いが続く。前節は東京Vの守備組織を崩せずに完封負け。攻撃陣の奮起が何より求められるだろう。

最下位に沈む讃岐は、愛媛の本拠地に乗り込む。現在5連敗中で、しかもそのすべてが完封負け。状況は苦しいものの、残留圏に浮上できる可能性はまだまだ十分に残されている。アウェイとはいえ積極的な戦いを示し、目に見える結果を手にしたい。愛媛は3戦負けなしと安定した戦いを続けている。もっともここ2試合は引き分けと勝ち切れていないだけに、戦況に応じてリスクを負う時間帯も求められてきそうだ。

■各試合の見どころをチェック
東京Vvs横浜FC
福岡vs松本
熊本vs大分
新潟vs岐阜
京都vs金沢
徳島vs栃木
愛媛vs讃岐
町田vs水戸
岡山vs千葉
山口vs山形
甲府vs大宮

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
2018年9月22日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード