今日の試合速報

Jユースカップ決勝
Jユースカップ決勝

ニュース

一覧へ

2018年9月7日(金) 19:05

快進撃を続ける琉球はホームでF東23と対戦。追いかける鹿児島は福島を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J3 第22節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
快進撃を続ける琉球はホームでF東23と対戦。追いかける鹿児島は福島を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J3 第22節】
2位・鹿児島と5位・福島の上位対決は白熱した戦いが繰り広げられるだろう

明治安田生命J3リーグは、8日、9日に第22節の8試合が開催される。

12試合負けなしと快進撃を続ける首位の琉球は、ホームでF東23と対戦。最下位に沈む相手から確実に勝利を収め、優勝に向けて勢いを加速できるか。前節は苦しみながらも、藤枝に1-0で勝利。3試合連続ゴール中の富樫 佑太が今節も重要な役割を担いそうだ。対するF東23は前節、富山に競り勝ち、10試合ぶりの白星を手にした。その勢いを今節にも持ち込み、首位撃破を狙う。

2位の鹿児島はホームに福島を迎える。前節はYS横浜に4ゴールを奪って快勝を収めた。持ち前の攻撃スタイルが蘇りつつあるだけに、連勝を実現し、琉球にプレッシャーをかけたいところ。福島は前々節に無敗記録が12で止まったものの、前節はC大23を下し、再び調子を上げている。粘り強い守備組織を保ち、一瞬の隙を突く戦いに勝機を見出したい。

3位の沼津はYS横浜の本拠地に乗り込む。6試合負けなしと安定した戦いを続けており、消化試合がひとつ少ないながら、首位の琉球と5ポイント差を保っている。リーグ最少の11失点の堅守をベースに、今節も粘り強く勝点3の確保を目論む。一方のYS横浜は7試合勝利がなく、現在は2連敗中。2試合で7失点と守備が崩壊しており、ここの修正こそが苦境脱却のポイントとなるだろう。

4位の鳥取はフェルナンジーニョをはじめ、攻撃陣が好調を維持しており、その勢いを今節にも持ち込みたいところだ
4位の鳥取はフェルナンジーニョをはじめ、攻撃陣が好調を維持しており、その勢いを今節にも持ち込みたいところだ

4位の鳥取は、アウェイで盛岡と対戦。前節は7得点と圧巻のゴールショーを演じ、相模原を撃破した。フェルナンジーニョをはじめ、攻撃陣が好調を維持しており、その勢いを今節にも持ち込みたいところだ。盛岡は2連敗で13位に沈む。2試合で7失点と守備に不安を抱えており、鳥取の攻撃力にいかに対抗するかが今節のポイントとなるだろう。

2連勝で6位に浮上した群馬はアウェイでC大23と対戦。前節は2試合前に大敗を喫したばかりのG大23に競り勝ち、リベンジを果たした。2試合で3得点を奪う風間 宏希が今節も注目選手となる。対するC大23は3連敗と元気がない。この間、わずか1ゴールと得点力不足に悩まされているだけに、積極的にゴールに向かう姿勢を取り戻したいところだ。

相模原はホームに秋田を迎える。前節は7失点とショッキングな大敗を喫しただけに、そのダメージをいかに払しょくするかが今節の重要なテーマに。対する秋田は3連勝とようやくエンジンがかかってきた。得点を奪えるようになってきたのが好転の要因で、今節も積極的な戦いを示し、4連勝を狙う。

長野はホームで藤枝と対戦。なかなか浮上のきっかけを見出せず、現在は2連敗中。守備の安定感は備わるだけに、得点パターンの構築が求められるだろう。藤枝は5試合勝利がなく、石﨑 信弘新体制下では2連敗。それでも前節は首位の琉球を追い詰める戦いを実現しており、今後の復調に期待が持てそうだ。

北九州はホームに富山を迎える。5試合負けなしと調子を上げていたものの、前節は沼津に惜敗。堅守が光るものの、得点力不足を露呈しており、このポイントの改善が上昇のためのテーマとなる。対する富山は前節、F東23に敗戦。今節は守備の要であるルーカス ダウベルマンが出場停止となるだけに、代わって出場する選手の奮起が求められるだろう。

■各試合の見どころをチェック
YS横浜vs沼津
相模原vs秋田
北九州vs富山
鹿児島vs福島
琉球vsF東23
C大23vs群馬
盛岡vs鳥取
長野vs藤枝
※G大23は試合なし

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第33節
2018年11月24日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード