今日の試合速報

Club J.LeagueランクSS以上特別キャンペーン 2018Jリーグアウォーズ「プレミアムシート」10組20名様ご招待
Club J.LeagueランクSS以上特別キャンペーン 2018Jリーグアウォーズ「プレミアムシート」10組20名様ご招待

ニュース

一覧へ

2018年10月19日(金) 18:50

首位独走の琉球は鳥取の本拠地に乗り込む。追いかける鹿児島は悪い流れを断ち切れるか【プレビュー:明治安田J3 第28節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位独走の琉球は鳥取の本拠地に乗り込む。追いかける鹿児島は悪い流れを断ち切れるか【プレビュー:明治安田J3 第28節】
勝点56で首位を独走する琉球は、アウェイで鳥取と対戦

明治安田生命J3リーグは今週末に第28節が開催される。

勝点56で首位を独走する琉球は、アウェイで鳥取と対戦。4連勝と勢いに乗るなか、前節も福島相手に3-0と完勝を収めた。4試合で12得点・1失点と攻守両面に隙がない戦いを続けており、今節も相手を押し込むサッカーを展開しそうだ。一方の鳥取は、前節、2位の鹿児島に5-1と快勝。ひとつ消化試合が少ないながら、その鹿児島に6ポイント差に迫っており、逆転昇格の可能性を高めている。再び上位との対戦となる今節は、前節に全ゴールを叩き込んだ外国籍選手トリオのパフォーマンスがカギを握りそうだ。

2位の鹿児島はホームに盛岡を迎える。前節、鳥取に喫した完敗のダメージからいかに立て直すことができるのか。三浦 泰年監督の手腕が問われるだろう。対する盛岡は前節、富山に競り勝ち、10位に浮上。3試合連続ゴール中の谷口 海斗が今節も重要な役割を担いそうだ。

3位の沼津はホームでG大23と対戦。上位との対戦が続いたここ2試合は勝ちがなく、前節は群馬に2-2で引き分けた。終了間際の失点で勝ちを逃しただけに、試合の終わらせ方がポイントとなりそうだ。G大23は前節、藤枝に競り負け、5試合ぶりに黒星を喫した。こちらもリードを守り切れなかった守備の修正が求められてきそうだ。

4位の群馬はホームに福島を迎える。前節は負け試合を引き分けに持ち込み、これで3試合負けなしとした。1年でのJ2復帰に向けて粘り強い戦いを続けている。もっとも前節は後半に隙を見せて、立て続けに失点。90分を通した集中した対応が求められるだろう。一方の福島は6戦未勝利と、苦しんでいる。ここ3試合は計7失点と守備に不安を抱えている。このポイントを修正できないようだと、今節も苦戦は免れないだろう。

YS横浜はホームに藤枝を迎える。前節は終了間際の一撃で、長野に1-0で競り勝った。今季限りで樋口 靖洋監督の退任が発表されたなか、ひとつでも上の順位を目指して残り試合で勝利を積み重ねたい。藤枝は2連勝と復調の気配を示す。ともに逆転勝利と勝負強さを示しており、石﨑 信弘監督が求めるスタイルが徐々に成果として表れ始めている。この勢いを保ち、3連勝を狙う。

相模原はホームでC大23と対戦。前節は北九州に競り勝ち、連敗を4で食い止めた。2試合連続ゴール中のジョン ガブリエルは今節も爆発するのか。そのパフォーマンスに注目が集まる。C大23は4連勝と勢いに乗る。前節は試合がなかったが、2週間ぶりの一戦に、その良い流れを持ち込むことができるだろうか。

富山はホームに長野を迎える。前節は盛岡に敗れ、3連勝はならなかった。終盤に隙を見せた守備陣の奮起が求められそうだ。対する長野は3戦未勝利で11位に転落。3試合でわずか1得点の攻撃面にテコ入れを図りたい。

最下位に沈む北九州はホームでF東23と対戦。5試合勝利がなく、この間にわずか2得点と攻撃面に課題を抱える。ここまで18得点は、リーグワースト。ゴールに果敢に迫る積極性を示したい。F東23は2連勝と調子を上げている。2試合連続ゴール中の平岡 翼が注目選手となる。

■各試合の見どころをチェック
YS横浜vs藤枝
鳥取vs琉球
鹿児島vs盛岡
相模原vsC大23
沼津vsG大23
群馬vs福島
富山vs長野
北九州vsF東23
※秋田は試合なし

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第33節
2018年11月24日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード