今日の試合速報

Club J.LeagueランクSS以上特別キャンペーン 2018Jリーグアウォーズ「プレミアムシート」10組20名様ご招待
Club J.LeagueランクSS以上特別キャンペーン 2018Jリーグアウォーズ「プレミアムシート」10組20名様ご招待

ニュース

一覧へ

2018年10月26日(金) 18:54

昇格の行方を左右する今季最大の大一番。勝つのは攻撃力の大分か、堅守の松本か【プレビュー:明治安田J2 第39節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昇格の行方を左右する今季最大の大一番。勝つのは攻撃力の大分か、堅守の松本か【プレビュー:明治安田J2 第39節】
リーグ最多得点を誇る大分と、リーグ最少失点の松本。対照的な両者の一戦は、90分間目が離せない白熱した戦いとなることは間違いない!

明治安田生命J2リーグは28日に第39節の11試合が開催される。残り4試合となった現時点でも昇格争いは混戦を極めており、1位の松本から7位の横浜FCまで、勝点差はわずかに6。優勝・昇格争いは、いまだその行方が読めない状況にある。

今節の注目カードは2位の大分と首位の松本の直接対決だ。勝ったほうは昇格に大きく近づく一戦であり、今季最大の大一番となる。

ホームの大分は前節、千葉に快勝を収め、再び勢いを加速させている。藤本 憲明、三平 和司ら攻撃陣が好調を維持しており、今節もアグレッシブな戦いを展開するだろう。対する松本は8戦負けなしと、安定した戦いを続ける。リーグ最多得点を誇る大分と、リーグ最少失点の松本。対照的な両者の一戦は、90分間目が離せない白熱した戦いとなることは間違いない。

3位の町田は新潟の本拠地に乗り込む。前節は岡山に敗れ、連勝がストップ。巻き返しの一戦となる。無得点に終わった攻撃陣の奮起が求められるだろう。対する新潟は8戦負けなしと好調を維持する。1年でのJ1復帰の可能性は潰えたものの、この良い流れを維持し、ひとつでも上の順位を狙いたいところだ。

4位の東京Ⅴはアウェイで愛媛と対戦。前節は徳島に競り勝ち、2連勝を達成。移籍後初ゴールを決めたレアンドロのパフォーマンスに注目が集まる。愛媛は3戦未勝利で18位に留まる。3試合連続ノーゴールと、課題の攻撃面をいかに修正できるかが大きなテーマとなる。

5位の福岡はホームに金沢を迎える。4戦負けなしながら、勝ちきれない試合も目立ち、前節も山形と2-2で引き分けた。それでも終了間際の一撃で追いついたのはポジティブな材料で、その粘り強さを今節にも持ち込みたい。金沢は3連勝の後、2試合未勝利と勢いが失われつつある。守備の安定感は備わるものの、得点力不足を露呈。福岡の堅い守りをいかに崩すかが、今節のテーマとなるだろう。

6位の大宮はホームに京都を迎える。前節は横浜FCとの上位対決で1-1のドロー。リードを守り切れなかった試合運びを修正したい。京都は好調を維持していたものの、前節は新潟に0-2と完敗。隙を見せたセットプレーの対応に修正を施したい。

7位の横浜FCはアウェイで徳島と対戦。前節は大宮と引き分け、7位に転落。6位以内を確保するには、これ以上の取りこぼしは許されない。今節は得点源のイバが出場停止に。他の攻撃陣の奮起が求められるだろう。対する徳島は4連敗と苦しんでいる。今節敗れればプレーオフ進出の可能性が潰えるだけに、是が非でも勝利が求められる。自慢の攻撃が鳴りを潜めるなか、リスクを負ったアグレッシブなスタイルを体現したいところだ。

甲府はホームに讃岐を迎える。7試合負けなしと安定した戦いを続けており、前節は終了間際のゴールで栃木と引き分けた。プレーオフ進出は厳しい状況に追い込まれているが、この良い流れを保ち、可能性をつなげたい。21位の讃岐は2試合負けがなく、残留に望みをつないでいる。2試合連続クリーンシートと守備の安定感が備わってきているだけに、粘り強い守備を保ち、勝点確保を実現したい。

山形は川崎F撃破の要因となったセットプレーとカウンターが今節もカギを握るだろう
山形は川崎F撃破の要因となったセットプレーとカウンターが今節もカギを握るだろう

山形はホームで水戸と対戦。7試合勝利がないものの、水曜日に行われた天皇杯ではJ1首位の川崎Fに競り勝ち、上昇ムードのなかでこの試合を迎える。川崎F撃破の要因となったセットプレーとカウンターが今節もカギを握るだろう。水戸は前節、熊本に競り勝ち、連敗を4で食い止めた。先制点を奪ったジェフェルソン バイアーノが出場停止なのは痛手だが、代わってピッチに立つ選手が意地を見せたいところだ。

山口はホームに栃木を迎える。3試合勝利がなく、12位に転落。この間無得点の攻撃面にテコ入れを図りたい。栃木は4試合勝利がないものの、前節に甲府と引き分け、残留を決めた。その試合で2ゴールを奪った大黒 将志が今節も重要な役割を担いそうだ。

岐阜はホームで千葉と対戦。ここ2試合は負けがなく、前節は首位の松本と引き分けている。残留争いから抜け出すためにも、ホームで確実に勝点3を手にしたい。千葉は前節、大分に敗れ連勝がストップ。4失点を喫した守備の修正が重要なテーマとなりそうだ。

最下位に沈む熊本は、ホームに岡山を迎える。今節の結果次第では、21位以下が確定する可能性もあり、いよいよ窮地に追い込まれている。9戦勝ちなしと結果は出ていないが、後のない状況下で意地を見せたいところだ。岡山は前節、町田に競り勝ち、7試合ぶりの勝利を手にした。調子を上げてきた武田 将平にかかる期待は大きい。

■各試合の見どころをチェック
山形vs水戸
新潟vs町田
岐阜vs千葉
徳島vs横浜FC
福岡vs金沢
大分vs松本
山口vs栃木
熊本vs岡山
大宮vs京都
甲府vs讃岐
愛媛vs東京V

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第33節
2018年11月24日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード