今日の試合速報

FIFAクラブワールドカップ UAE 2018 準決勝 鹿島vsRマドリー
FIFAクラブワールドカップ UAE 2018 準決勝 鹿島vsRマドリー

ニュース

一覧へ

2018年11月20日(火) 22:05

年内ラストマッチは4発快勝!無敗のまま、来年1月のアジアカップへ【サマリー:国際親善試合 日本vsキルギス】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年内ラストマッチは4発快勝!無敗のまま、来年1月のアジアカップへ【サマリー:国際親善試合 日本vsキルギス】
森保ジャパンは4-0と鮮やかなゴールラッシュで、2018年のラストマッチを締めくくった

日本代表は20日に、キリンチャレンジカップでキルギス代表と対戦し、4-0で勝利を収めた。

4日前のベネズエラ代表戦からスタメンをすべて入れ替えた日本は、代表デビューとなった山中 亮輔をはじめ、キャップ数が二桁に満たないフレッシュなメンバーが中心の構成となった。

試合はいきなり動く。開始2分、左サイドを駆け上がった山中が杉本 健勇のパスを受け、左足を一閃。強烈なシュートがポストの内側をはじき、ネットに吸い込まれた。

山中のデビュー戦ゴールで勢いに乗った日本は、その後も攻勢を仕掛ける。19分には原口 元気が直接FKを決めて、2-0とリードを広げた。

後半に入るとやや攻めあぐねる展開となったが、選手交代を機に再び勢いを増し、72分に途中出場の大迫 勇也が3点目を奪うと、直後にも代わって入ったばかりの中島 翔哉がダメ押しの4点目をマーク。4-0と鮮やかなゴールラッシュで、2018年のラストマッチを締めくくった。

■試合データ
日本vsキルギス

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード