今日の試合速報

ACL決勝第2戦 11月24日19時キックオフ!
ACL決勝第2戦 11月24日19時キックオフ!

ニュース

一覧へ

2019年3月12日(火) 17:00

世界に発信するeスポーツ大会を 「FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP」開催のお知らせ FIFA eWorld Cup 2019につながるeスポーツ大会を今年も開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界に発信するeスポーツ大会を 「FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP」開催のお知らせ FIFA eWorld Cup 2019につながるeスポーツ大会を今年も開催
昨年に引き続き、サッカーゲームの世界標準であるFIFAシリーズを採用したeスポーツの開催によって、世界で活躍する選手の輩出を目指すとともに、大会を通じてサッカーの魅力を発信してまいります

2019年4月6日(土)より、昨年に引き続き「FIFA eWorld Cup 2019」につながるeスポーツ大会を、日本サムスン株式会社の特別協賛を得て「FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP」として開催いたします。

「FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP」はエレクトロニック・アーツ社(以下EA)のゲーム「EA SPORTS™ FIFA 19」のFIFA Ultimate Team (FUT)モードにて実施する大会で、オンラインによる予選大会と、オフラインによる決勝ラウンドを開催いたします。

優勝者は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する公式eスポーツ大会「FIFA eWorld Cup 2019」の世界予選である「EA SPORTS™ FIFA 19 Global Series Playoffs」の出場資格を得るためのポイントが与えられます。

Jリーグは性別、年齢、世代を問わず、様々な機会を通じて多くの方々にスポーツが身近にあるライフスタイルを提案しています。今シーズンのJリーグは、外国籍選手枠の変更、ホームグロウン制度の導入など、「Jリーグの中に世界をつくる」をキーワードにアジアへ、世界への発信ができるプロサッカーリーグになることを目指しています。

昨年に引き続き、サッカーゲームの世界標準であるFIFAシリーズを採用したeスポーツの開催によって、世界で活躍する選手の輩出を目指すとともに、大会を通じてサッカーの魅力を発信してまいります。

なお、優勝選手および成績上位者に対してポイントが与えられるほか、優勝選手には賞金100万円が授与されます。

FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP 大会概要

■ 大会名称
FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP

■ 主催
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

■ 主管
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

■ 特別協賛
日本サムスン株式会社

■ トップパートナー
サーモス株式会社、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

■ 開催日
オンライン予選:4月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)
決勝ラウンド:4月28日(日)、29日(月・祝)
※4月28日(日)に組み合わせ決定ドローを実施予定です

■ 開催場所
決勝ラウンド:日本サッカーミュージアム「ヴァーチャルスタジアム」

■ 配信
未定

■ ゲームタイトル
EA SPORTS™ EA SPORTS™ FIFA 19
2018年9月発売/2018シーズンのJ1全クラブの選手を実名で登録

■ ゲーム機
PlayStation® 4
※「PlayStation」、「プレイステーション」および「PS4」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標また商標です。

■ 参加クラブ
2018シーズンJ1 18クラブ
北海道コンサドーレ札幌ベガルタ仙台鹿島アントラーズ浦和レッズ柏レイソルFC東京川崎フロンターレ横浜F・マリノス湘南ベルマーレ清水エスパルスジュビロ磐田名古屋グランパスガンバ大阪セレッソ大阪ヴィッセル神戸サンフレッチェ広島サガン鳥栖V・ファーレン長崎

■ 試合方式
《オンライン予選》
FUTフレンドリーシーズンを用いて、全試合シングル戦にておこないます。前後半終了時に同点のときは、続いて延長戦をおこないます。延長戦終了時においても同点のときは、PK方式にて勝者を決定します。

《決勝ラウンド》
決勝ラウンド進出者はJ1クラブのユニフォームを着用して参加。また、ゲーム内のチームもプレーヤーと同じJ1クラブのユニフォーム、バッジを使用します。ゲーム内の全ての選手が使用できる特別アカウントにて実施いたします。

■ 大会方式
オンラインによる予選ラウンドおよびオフラインによる決勝ラウンド

《オンライン予選》
J1 18クラブごとにノックアウト方式のトーナメントを行い、最大2名が決勝ラウンドの出場権を得る。
J1クラブ推薦選手を選出するクラブのトーナメントからは優勝者1名、選出しないクラブのトーナメントからは決勝に進出した2名が決勝ラウンドへ進みます。

《決勝ラウンド》
オンライン予選通過者と、J1クラブ推薦選手* 1クラブ当たり2名合計36名、eJリーグトップパートナーである(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント主催の「PS4® FIFA 19 JAPAN Tournament」優勝者(2名)を加えた最大38名にて行う。(優勝者がJ1クラブ推薦選手と重複する場合は、同大会からの出場はありません。)
6グループ6名~7名によるグループステージおよび、グループステージ上位2名、3位のうち成績上位者4名の合計16名によるノックアウトステージ。
ノックアウトステージはホーム&アウェイ方式により実施。

*「J1クラブ推薦選手」
使用ゲーム「EA SPORTS FIFA 19」に収録されている2018シーズンJ1クラブ18クラブを代表して出場する選手。各クラブにて推薦選手を1名決定。(全クラブが選手を推薦しない場合もあります)

■ 表彰
・優勝:eJ.LEAGUE杯、賞金100万円、EA SPORTS FIFA19グローバルシリーズポイント 200ポイント

・EA SPORTS FIFA19グローバルシリーズポイント
優勝:200ポイント
準優勝:110ポイント
第3位-第4位:80ポイント
第5位-第8位:40ポイント
第9位-第16位:20ポイント
第17位以下:10ポイント

※ポイント付与は2018年10月31日(水)までにFUTChampions.comで登録手続きをしている方に限られます。
※本概要は、「FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP 大会規約」の抜粋となります。詳細は、大会規約をご参照ください。
※決勝ラウンド(ノックアウトステージ)はJリーグ公式メディア等でのライブ配信を予定しています。決定次第お知らせいたします。

■ 過去の大会
2018年にJリーグ初のeスポーツ大会「明治安田生命eJ.LEAGUE」として開催。オンライン予選およびオフラインの決勝ラウンドによって実施。オンライン予選178名およびクラブ推薦選手5名、合計183名が参加。優勝者は「EA SPORTS™ FIFA 18 Global Series Playoffs」出場権を授与。優勝は浦和レッズかーる選手。「EA SPORTS™ FIFA 18 Global Series Playoffs」決勝トーナメント1回戦(ベスト32)敗退。日本からはかーる選手の他、EA招待枠でナスリ選手が「EA SPORTS™ FIFA 18 Global Series Playoffs」に出場。(同大会での登録名は「Web」)ベスト4に進出し「FIFA eWorld Cup 2018」出場、グループステージ敗退。

■ FIFA eWorld Cup 2019への道

 

●FIFA eWorld Cup 2019出場の仕組み
●2018年10月31日(水)までに、FUT Championship.comに登録、EA SPORTS FIFA 19 グローバルシリーズ参加登録
●Weekend Leagueで27勝以上して、FUT Champions認定プレーヤーを目指す※FUT Champions認定プレーヤーは、オンラインの予選大会に招待される可能性あり
●EA SPORTS FIFA 19グローバルシリーズとして開催される各大会やWeekend Leaugeを通してEA SPORTS FIFA 19グローバルシリーズポイントを獲得する(ポイントは、PlayStation®4とXbox Oneで個別にランキング)
●年度終わり(2019年5月末)のポイントランキング上位120名(PlayStation®4とXbox One各60名ずつ)のプレーヤー、FIFA Online 4の有資格プレーヤー上位8名が、2019年6月19日(水)に開催される「EA SPORTS FIFA 19 グローバルシリーズプレーオフ」(以下プレーオフ)出場権を獲得
●プレーオフ終了後のポイント上位32名(PlayStation®4とXbox Oneで各16名)が2019年7月19日(金)、8月19日(月)に開催されるFIFA eWorld Cup 2019に出場

●EA SPORTS FIFA 19 グローバルシリーズプレーオフ
FUT Championship:最大1,500ポイント
FIFA MAJOR:最大1,500ポイント (FIFA eClub World Cup、FIFA eNations Cup)
ライセンス予選イベント:最大 850ポイント
公式リーグパートナー:最大 850ポイント (Virtuelle Bundesliga、Virtual La Liga esports、、eMLS、ePL 他)
その他の公式リーグ予選:最大 200ポイント (FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP)
PlayStation®4カントリートーナメント:最大 200ポイント
FUT Championship Weekend League:最大 10ポイント
プレーオフ:最大1,800ポイント

FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP 大会参加への方法

■ 応募期間
2019年3月27日(水)10:00 ~ 4月4日(木)23:00

■ 応募方法
ESLサイトより応募
※Jリーグ公式サイト「J.LEAGUE.jp」内の特設ページよりリンク
※応募はWEBのみの受け付けとなります。
※応募はお一人様一回までとなります。

■ 参加費
無料

■ 応募資格(抜粋)
〇 4月28日(日)、4月29日(月・祝) の決勝ラウンド、Global Series Playoffs、FIFA eWorld Cup 2019に参加できる満16歳以上(2019年4月1日(月)時点)の方
※20歳未満の応募者は法定代理人および親権者等の同意書への署名が必要となります。

●国内在住で、日本語で大会事務局や他の選手とコミュニケーションが可能なこと。(国籍は問いません)

■ 個人情報の取り扱いについて
事務局は、本大会に際して選手から収集した個人情報を、本大会の開催および運営の目的でのみ使用します。事務局は、収集した個人情報を、Jリーグの定めるプライバシーポリシーに従い適切に管理します。

■ 著作権・肖像権等の取扱いについて(抜粋)
●選手は、本大会中の自己の肖像、ゲーム内の名称、年齢その他の情報が、Jリーグ、事務局または大会関係者が制作するウェブサイト、大会関連の広報物、報道および情報メディア等において使用される可能性があることを予め承諾していただきます。
●プロゲーミングチームに所属する等、第三者との間で肖像権等の権利に関する契約をしている選手は、予めその第三者からの承諾を得た上で、本大会にエントリーいただくことになります。
●著作権、肖像権、パブリシティ権の扱いについては、「LEAGUE 2019大会規約」に定める通りとなります。

■ 応募に関するお問い合わせ先
eJ.LEAGUE運営事務局 MAIL ej-jimukyoku2019@j-league.or.jp

※本概要は、「FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP大会規約」の抜粋となります。詳細は、大会規約をご参照ください。

FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP 特別協賛社・トップパートナー

【特別協賛社】

 
会社名:日本サムスン株式会社
代表者:金子 根千
所在地:東京都港区港南2丁目16番4号
創業:1953年
設立:1975年
主な事業:サムスン電子の半導体や液晶パネル、有機ELパネル、LEDなどのエレクトロニクス製品の販売

【トップパートナー】

 

会社名:サーモス株式会社
代表者:中條 啓一郎
所在地:東京都港区芝4-1-23三田NNビル
設立:1980年
主な事業:ステンレス製魔法びん、真空保温調理器等を中心とした家庭用品および家電製品の製造・販売

会社名:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
代表者:代表取締役 社長 小寺 剛
所在地:東京都港区港南1丁目7番1号ソニーシティ
創業:1993年11月16日
主な事業:「プレイステーション」に関するハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、ネットワークサービスの企画、開発、販売。「toio(トイオ)」およびソフトウェア、コンテンツの企画、開発、販売

※”プレイステーション”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※”toio”および”トイオ”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第32節
2019年11月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード