今日の試合速報

【JリーグID対象】オリジナルスマホバッテリープレゼントキャンペーン_left
【JリーグID対象】オリジナルスマホバッテリープレゼントキャンペーン_right

JリーグIDに関するお問い合わせに関して

ニュース

一覧へ

2019年4月19日(金) 16:55

無敗で首位に立つ水戸は、アウェイで岐阜と激突。新体制の新潟は東京Vに挑む【プレビュー:明治安田J2 第10節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無敗で首位に立つ水戸は、アウェイで岐阜と激突。新体制の新潟は東京Vに挑む【プレビュー:明治安田J2 第10節】
水戸は9試合でわずか4失点の堅守を軸に敵地で岐阜に勝利できるのか!?

第9節までを終えた明治安田生命J2リーグで首位に立つのは水戸だ。前節は甲府との無敗対決を制して、首位に浮上。9試合でわずか4失点の堅守を軸に、今季のJ2リーグを席巻している。

今節は岐阜の本拠地に乗り込む。甲府戦では立ち上がりに失点しながらも、粘り強い戦いを示し、見事に逆転勝利を収めている。安定した守備に加え、攻撃面にも迫力が生まれており、さらに勢いに乗っていきそうな気配だ。対する岐阜は、3連敗で21位に沈む。前節は長崎相手に0-4と大敗。ここ3試合はゴールを奪えておらず、攻守両面に不安を抱える。今節も好調チームとの対戦だけに苦戦は免れないが、持ち前のパスワークを軸に相手の隙を突いていきたい。

2位の山形はホームに山口を迎える。前節は新潟と引き分け首位の座を明け渡したが、8試合負けなしと安定感は保たれている。新潟戦で2ゴールを奪った大槻 周平のパフォーマンスが今節もカギを握りそうだ。山口は前節、鹿児島に競り勝ち、6試合ぶりの白星を手にした。不安定だった守備が無失点に抑えたのは好材料で、今後の巻き返しに期待がかかる。

4連勝と調子を上げてきたのは大宮だ。前節は横浜FCに競り勝ち、3位に浮上。新スタイルが着実に形になってきており、勢いはさらに加速していきそうだ。今節対戦する町田も、徐々に安定感を手にしつつある。前節は福岡に2-0と快勝。開幕以来となるゴールを決めた富樫 敬真のパフォーマンスに注目が集まる。

4位の柏は金沢の本拠地に乗り込む。ここ2試合は勝ち切れておらず、まだまだ本調子とは言い難い。前節は終始試合を支配しながら、決め手を欠いて栃木と引き分けた。フィニッシュ精度の向上が何より求められるところだ。金沢は前節、京都に競り負け、連勝が3でストップ。終了間際の失点で敗れただけに、試合の終わらせ方がテーマとなりそうだ。

 前節2ゴールを奪った大槻 周平(山形)は今節も勝負の鍵を握りそうだ
前節2ゴールを奪った大槻 周平(山形)は今節も勝負の鍵を握りそうだ

前節、水戸に競り負け、今季初黒星を喫した甲府は、ホームに京都を迎える。終了間際の失点で逆転負けとダメージの大きい敗戦から、上手く切り替えられるかどうか。仕切り直しの一戦となる。京都は金沢に勝利し2連勝を達成。ボール支配で勝る試合を続けており、今節も相手を押し込むサッカーを展開しそうだ。

琉球は5試合勝利がなく、開幕当初の勢いは消えつつある。それでも粘り強い戦いで勝点1を着実に積み重ねている。終了間際に追いついた前節の勢いを、今節にも持ち込みたいところだ。対戦相手の鹿児島は開幕以来勝利がなく、現在は5連敗中。苦しい戦いが続いているが、同じ昇格チームである琉球を下し、浮上のきっかけを見出したい。

東京Vはホームで新潟と対戦。ここ3試合勝ちがなく、なかなか調子が上がってこない。2試合連続で隙を見せた終盤の戦いに修正が求められるだろう。新潟は3試合負けなしだが、ここ2試合は勝ち切れていない。前節終了後に片渕 浩一郎監督を解任し、今節は吉永 一明監督の初陣となる。失点が増えている守備組織の整備が、新監督にとっての重要なテーマとなりそうだ。

横浜FCはホームに千葉を迎える。ここ2試合勝利がなく、15位に低迷する。得点は奪えているだけに、安定した守備組織の構築が急がれるところだ。対する千葉もここ2試合勝ちがない。こちらは2試合連続無得点の攻撃面をいかに改善できるか。江尻 篤彦監督の手腕に注目が集まる。

栃木は4戦未勝利で18位に沈む。それでも前節は柏の猛攻に耐え、勝点1を手にしている。持ち前の堅守がよみがえりつつあるなか、その粘り強さを保ち、結果へと結び付けたい。対する長崎は前節、岐阜に大勝を収め、復調の気配を示す。呉屋 大翔と玉田 圭司の2トップが、反攻のキーマンとなりそうだ。

岡山はホームで徳島と対戦。ここ4試合勝ちがなく、11位に留まる。負傷者が増えているのが気がかりで、この苦境をいかに乗り越えていくのか。正念場の一戦となりそうだ。徳島は5試合負けなしながら、勝ち切れない試合も目立つ。それでも2試合連続で終了間際に追いついたように、粘り強さが際立つ。今節も終盤にドラマが待ち受けているかもしれない。

愛媛はホームに福岡を迎える。前節は勝利まであと一歩に迫りながら、終盤に追いつかれ、徳島とのライバル対決をものにできなかった。その反省を今節の戦いに生かしたいところだ。一方の福岡は前節、町田に敗れ20位に転落。なかなか好転のきっかけを見出せておらず、試行錯誤は続く。地力は備わるチームなだけに、ファビオ ペッキア監督の手腕にかかる期待は大きい。

■各試合の見どころをチェック
東京Vvs新潟
甲府vs京都
栃木vs長崎
愛媛vs福岡
岡山vs徳島
鹿児島vs琉球
山形vs山口
横浜FCvs千葉
金沢vs柏
岐阜vs水戸
町田vs大宮

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第13節
2019年5月26日(日)14:00 Kick off

旬のキーワード