今日の試合速報

明治安田生命ワールドチェレンジ2019 ナツスタほーだいシート左
明治安田生命ワールドチェレンジ2019 ナツスタほーだいシート右

ニュース

一覧へ

2019年5月19日(日) 19:20

山形、徳島に引き分けも首位キープ 千葉は大量5得点で快勝【サマリー:明治安田J2 第14節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山形、徳島に引き分けも首位キープ 千葉は大量5得点で快勝【サマリー:明治安田J2 第14節】
終盤にジェフェルソン バイアーノ(山形/#9)が同点ゴールをマーク。連勝は3でストップしたものの勝点1を加え、首位の座を守った

明治安田生命J2リーグは19日に第14節の7試合が行われ、徳島と引き分けた山形が首位をキープした。

アウェイで徳島と対戦した山形は、開始9分に先制される苦しい展開も、80分にジェフェルソン バイアーノが同点ゴールをマークし、1-1で引き分けた。連勝は3でストップしたものの勝点1を加え、首位の座を守った。

水戸と柏の上位対決は、両者譲らずスコアレスドローで終了。水戸は2位を守り、柏は6位に順位を上げた。アウェイで金沢と対戦した長崎は、10分に生まれた呉屋 大翔のゴールを守り抜き、1-0で勝利。2連勝で8位に浮上した一方、敗れた金沢は5試合ぶりの黒星となった。

山口の本拠地に乗り込んだ東京Vは2-2で迎えた85分に、レアンドロが決勝ゴールをマーク。3-2と打ち合いを制し、3連勝を達成した。ホームに岐阜を迎えた千葉は、怒涛のゴールラッシュを展開。船山 貴之とクレーベがそれぞれ2ゴールずつを決めるなど、5-1で大勝を収めた。

町田vs京都は、開始4分までにお互いに1点ずつを奪い合う、激しい展開に。66分にロメロ フランクのゴールで町田が勝ち越すも、82分に京都の仙頭 啓矢が同点ゴールを決め、2-2のドロー決着となった。岡山は54分に生まれたイ ヨンジェのゴールを守り抜き、1-0で琉球を撃破。4試合ぶりに勝点3を手にしている。

明治安田生命J2リーグ 順位表

■試合データ
水戸vs柏
金沢vs長崎
山口vs東京V
徳島vs山形
千葉vs岐阜
町田vs京都
岡山vs琉球

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第20節
2019年7月20日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード