今日の試合速報

ニュース

一覧へ

2019年5月21日(火) 15:40

AグループとCグループは全チームに突破の可能性。Bグループは望みをつなぐ鳥栖とFC東京が直接対決【プレビュー:ルヴァンカップ GS 第6節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AグループとCグループは全チームに突破の可能性。Bグループは望みをつなぐ鳥栖とFC東京が直接対決【プレビュー:ルヴァンカップ GS 第6節】
Bグループは望みをつなぐ鳥栖とFC東京が直接対決!前回対戦ではFC東京が勝利を収めたが、果たして今回はいかなる決着を見るのか

JリーグYBCルヴァンカップのグループステージは、今節が最終戦。プレーオフステージ進出をかけた最後の戦いが行われる。

混戦が続くAグループは、すべてのチームに突破の可能性が残されている。ここまで首位に立つ札幌はアウェイで湘南と対戦。引き分けでも2位以内を確定できる優位な状況ではあるものの、受け身に回れば湘南の猛攻にさらされる危険性もあるだけに、積極的な戦いを貫きたいところ。湘南は勝利が絶対条件。連覇を狙うチームは、立ち上がりから猛攻を仕掛けていくだろう。

札幌と並んで首位の横浜FMは、長崎の本拠地に乗り込む。こちらも引き分け以上で突破が決定。札幌相手に大勝を収めた前節の勢いを持ち込みたいところだ。長崎は勝点3を確保したうえで、もうひとつの試合の結果に運命が左右される状況にある。いずれにせよ、勝利が必要であり、アグレッシブな戦いを展開し、望みをつなぎたいところだ。

首位のC大阪はホームで2位の大分と対戦。ロティーナ監督(C大阪/左)、片野坂監督(大分)の手腕に注目が集まる
首位のC大阪はホームで2位の大分と対戦。ロティーナ監督(C大阪/左)、片野坂監督(大分)の手腕に注目が集まる

Cグループも4チームすべてに突破の可能性がある。首位のC大阪はホームで2位の大分と対戦。引き分け以上で2位以内が確定する。守備組織に自信を持つC大阪が手堅い戦いを演じるのか。あるいは勝利にこだわった戦いを選ぶのか。ロティーナ監督の手腕に注目が集まる。大分は勝てばもちろん、引き分けでももうひとつの試合の結果次第で勝ち上がれる可能性はある。とはいえ、目の前の敵に勝利を収め自力で突破を決めたいところだろう。ともに優勝経験のある両者の一戦は、意地とプライドをかけた激しい戦いとなりそうだ。

神戸と名古屋の一戦も興味深い。アウェイの名古屋は、勝てば突破が決まる。神戸は勝利しても、もう一つの結果次第では敗退となる可能性もある。チームの現状も含め、置かれた状況は異なるが、いずれにせよ勝点3を手にできないようだと運命は開かれない。前回対戦は2-2の引き分けに終わったが、互いに攻撃スタイルを標榜するだけに、今回も激しい打ち合いとなるかもしれない。

すでに仙台の突破が決まっているBグループは、2位のFC東京と3位の鳥栖に可能性が残されている。その両者は今節、直接対決を迎える。リーグ戦で無敗を続けるFC東京に対し、鳥栖も監督交代を機に、復調の気配を見せている。前回対戦ではFC東京が1-0と勝利を収めたが、果たして今回はいかなる決着を見るのか。

柏はすでに敗退が決まっているものの、J1昇格を目指したリーグ戦の戦いにつなげるためにも、結果と内容にこだわった戦いを展開するはずだ。仙台もリーグ戦ではなかなか調子が上がっていないだけに、この試合で勝利を収め、弾みをつけたいところだろう。

Dグループはすでに決着がついている。G大阪と磐田の2チームがプレーオフステージ進出を決めた。とはいえ、今後の戦いを見据えれば、ともに首位通過を果たしたいところ。現在首位のG大阪は松本とのアウェイゲームに挑む。直近のリーグ戦では若手が奮闘し、C大阪とのダービーマッチを制した。躍動する若手のパフォーマンスがこの試合でもカギを握りそうだ。一方の松本は得点力不足の解消がテーマに。虎視眈々と出場機会をうかがう若手のアピールに期待したい。

磐田はホームで清水と対戦。首位通過のためには勝利が絶対条件となる。ここへきてチーム状態は上がってきており、直近のリーグ戦でも仙台に快勝。その勢いをこの試合にも持ち込みたいところだ。対する清水は監督交代を断行。篠田 善之新監督となった先週末のリーグ戦では大分と引き分けに終わった。生まれ変わったチームに自信を植え付けるためにも、勝利が必要。ライバルチームを撃破し、チームに勢いをもたらせるか。

■各試合の見どころをチェック
・Aグループ
湘南vs札幌
長崎vs横浜FM
・Bグループ
柏vs仙台
鳥栖vsFC東京
・Cグループ
C大阪vs大分
神戸vs名古屋
・Dグループ
松本vsG大阪
磐田vs清水

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード