今日の試合速報

【JリーグID対象】Jリーグオリジナルスマホケースプレゼントキャンペーン左
【JリーグID対象】Jリーグオリジナルスマホケースプレゼントキャンペーン右

ニュース

一覧へ

2019年5月29日(水) 17:30

北九州vs熊本は激戦必至の上位決戦。長野と富山の好調対決にも注目【プレビュー:明治安田J3 第10節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北九州vs熊本は激戦必至の上位決戦。長野と富山の好調対決にも注目【プレビュー:明治安田J3 第10節】
今節の注目は首位の北九州と4位の熊本の上位対決。ここまでわずか5失点の北九州か、直近の4試合で8得点と攻撃が機能する熊本か

明治安田生命J3リーグが2週間ぶりに開催。今節は第10節が行われる。

今節の注目は首位の北九州と4位の熊本の上位対決だろう。北九州は前節、讃岐と引き分け首位の座を堅持した。ここまでわずか5失点と堅守が保たれており、今節も安定した戦いを見せるはずだ。対する熊本は4連勝と勢いに乗る。4試合で8得点と攻撃が機能しており、北九州の堅守を打ち破る可能性は十分だ。

2位の讃岐はアウェイで鳥取と対戦。前節は北九州に勝ち切れず、首位浮上のチャンスを逃した。6試合連続で失点を喫しているのは気がかりな点で、1点を守り抜くしたたかな戦いを実現したいところだ。鳥取は前節熊本に逆転負け。得点は奪えているだけに、17失点を喫する守備の修正が重要なテーマとなる。

3位のC大23は他試合に先駆けて、木曜日に八戸と対戦する。前節は岩手に3-1と快勝。安藤 瑞季と山田 寛人の2トップにゴールが生まれており、再び勢いに乗っていきそうな気配だ。八戸は4連敗と元気がない。2試合連続無得点の攻撃陣が意地を見せたいところだ。

5位の藤枝は、G大23の本拠地に乗り込む。ここ2試合勝ちがなく、上位に踏みとどまるためにも勝点3を手にしたいところ。対するG大23は富山に完敗。3失点を喫した守備の修正がポイントになるだろう。

富山は7試合負けなしと好調を維持する。前節は今季最多の3得点を奪い、攻撃にも勢いが生まれている。2ゴールを奪った佐々木 陽次が今節も重要な役割を担いそうだ。対戦相手の長野も2連勝と調子を上げている。2試合連続で複数得点を記録しており、今節もアグレッシブな戦いを示すはずだ。

相模原はホームに岩手を迎える。前節はYS横浜に3-1と快勝。4試合ぶりに勝ち点3を手にしており、その良い流れを今節にも持ち込みたいところ。一方の岩手はC大23に1-3と完敗を喫した。現在7位と上位を窺える位置につけているだけに、アウェイとはいえ勝点3を狙った積極的な戦いを示したい。

秋田はホームで福島と対戦。ここ3試合勝利がなく、先週の天皇杯でも明治大に敗れるなど、状態はいいとは言えない。ここ3試合でわずか1得点の攻撃面にテコ入れを図りたい。福島も2連敗と苦戦が続く。こちらは5試合連続で複数失点を喫する守備の修正が急務となる。

沼津はホームにYS横浜を迎える。ここ2試合は負けがなく、復調の気配を示す。佐藤 尚輝、染矢 一樹ら調子を上げてきた攻撃陣の出来がカギを握りそうだ。YS横浜は2連敗で16位に転落。リーグ2位の15得点を記録する一方で、失点はリーグワーストの22。攻撃スタイルを売りとするが、結果を得るためには看過できないポイントだろう。

群馬は4試合勝ちがなく、13位に沈む。課題の得点力不足をいかに解消するのか。布 啓一郎監督の手腕に注目が集まる。対するF東23は最下位から抜け出せていない。それでもここ2試合はともに無失点。代表活動などでメンバーが組みづらい状況にあるが、出番を与えられた若い選手たちのアピールが期待される。

■各試合の見どころをチェック
C大23vs八戸
鳥取vs讃岐
群馬vsF東23
相模原vs岩手
秋田vs福島
沼津vsYS横浜
長野vs富山
G大23vs藤枝
北九州vs熊本

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード