今日の試合速報

ニュース

一覧へ

2015年5月21日(木) 11:39

【プレビュー:明治安田J1 1st 第13節】今季初の連勝を目指すチームの対戦 光を放つのは波に乗る仙台の攻撃か、ツボを押さえた甲府の守備か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【プレビュー:明治安田J1 1st 第13節】今季初の連勝を目指すチームの対戦 光を放つのは波に乗る仙台の攻撃か、ツボを押さえた甲府の守備か
仙台の得点源を担うウイルソン(左)と前節に甲府復帰後初ゴールを決めたバレー(右)。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第13節 2015年5月23日(土)18:30KO ユアスタ
ベガルタ仙台 vs ヴァンフォーレ甲府 

「下位チームの直接対決」と一言で表現してしまうには惜しい一戦だ。両チームとも今季初の連勝を果たすことにより、さらに上昇気流に乗りたい一戦なのである。

ユアテックスタジアム仙台に乗りこむ甲府は、前節・山形戦を前に監督が交代した。佐久間 悟新監督は短い準備期間でチーム全体に守備意識を植え付け、布陣も3-4-2-1から5-4-1に変更。スペースを埋める守備で山形に対抗し、今季の明治安田生命J1リーグ 1stステージでの3勝目を挙げた。今季ここまで引き分けがない甲府は、しぶとい戦いで、最低でも勝点1をもぎ取る試合運びを身につけられるように、チームを再整備している。

さらに攻撃にも勢いが出てきた。注目もボールも集まっているのが、FWバレー。2006年以来の甲府復帰を果たしたストライカーは、加入からまだ時間が経ってないために連係面はまだこれからだが、体が強く強引にゴールに迫る姿からは、得点の予感が十分に漂っている。

プレビューの続きはこちら>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
2019年9月28日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード