今日の試合速報

決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 左
決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 右

ニュース

一覧へ

2019年10月3日(木) 17:15

3戦全勝の群馬が首位堅持も、上位4チームによる熾烈な優勝争いは続く【マンスリーレポート(9月):明治安田J3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3戦全勝の群馬が首位堅持も、上位4チームによる熾烈な優勝争いは続く【マンスリーレポート(9月):明治安田J3】
群馬は、9月に入っても好調を維持。3戦全勝とし、首位の座を堅持した。18節からの連勝は7に伸びており、その勢いに陰りは見えない

明治安田生命J3リーグは9月に22節から24節までの3節分が開催された。

先月に首位に立った群馬は、9月に入っても好調を維持。3戦全勝とし、首位の座を堅持した。18節からの連勝は7に伸びており、その勢いに陰りは見えない。青木 翔大、加藤 潤也、髙澤 優也が形成する強力な前線トリオが、今後も優勝争いのカギを握っていきそうだ。

同じく3戦全勝の北九州が、2位に浮上。堅守に加え、得点力も高まっており、攻守両面でよい状態にある。3試合で4得点を奪った北川 柊斗がキーマンとなるだろう。

3位の藤枝と4位の熊本も、2勝1分と無敗で乗り切った。上位4チームが勝点2差にひしめき合う大混戦のまま、勝負の10月に突入する。

5位の富山も好調を維持する。9月は3戦全勝。3試合で12得点を記録する破壊的な攻撃を示した。大谷 駿斗という若きタレントが台頭してきており、このアタッカーのパフォーマンスが今後の注目ポイントとなるだろう。

秋田も3連勝を達成し、7位に浮上。福島、八戸はそれぞれ2勝を挙げ、中位に踏みとどまっている。同じく2勝を挙げたYS横浜も、一時期の不調から脱した印象だ。

一方、相模原は3連敗。8月から続く連敗は5に伸びている。得点力不足は深刻で、この課題を解消できないようだと今後も苦戦は免れないだろう。

U-23の3チームは、いずれも3連敗。結果を出せない苦しい状況が続くなか、アピールを狙う若手たちの積極的なプレーが求められてきそうだ。

明治安田生命J3リーグ結果(9月)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第29節
2019年10月19日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード