今日の試合速報

2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集
2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集

コメントをする

ニュース

一覧へ

2019年10月18日(金) 18:15

上位3チームが同勝点で並ぶ大混戦。熊本vs藤枝が今節の最注目カードに【プレビュー:明治安田J3 第27節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上位3チームが同勝点で並ぶ大混戦。熊本vs藤枝が今節の最注目カードに【プレビュー:明治安田J3 第27節】
熊本vs藤枝は、今節の最注目カードとなる。4位と3位の直接対決であり、優勝争いを左右する大一番となるだろう

明治安田生命J3リーグは、19日、20日に第27節が開催される。

首位の群馬はアウェイで鳥取と対戦。前節は秋田に引き分け、2試合連続でドローとなった。攻撃陣は変わらず好調ながら、失点が増えているのが気がかりな点。このポイントの修正が求められてきそうだ。鳥取は前節、G大23とドロー。終了間際の失点で追いつかれただけに、試合の終わらせ方がテーマとなる。

群馬を得失点差で追いかける2位の北九州は、沼津の本拠地に乗り込む。前節は岩手に2-1で競り勝った。リーグ最少失点を誇る堅守は健在で、今節もこの守備力がカギを握るだろう。一方の沼津は3試合勝利がなく11位に沈む。それでも前節は、アディショナルタイムの2ゴールで追いつき、F東23と引き分けた。終盤に見せた粘り強さをこの試合にも持ち込みたいところだ。

熊本vs藤枝は、今節の最注目カードとなる。4位と3位の直接対決であり、優勝争いを左右する大一番となるだろう。熊本は3試合勝利がなく、優勝争いに踏みとどまるためにも勝利こそが求められる。藤枝は6戦負けなしと安定感抜群の戦いを続ける。前回対戦では藤枝が1-0で勝利したが、果たして今回はいかなる決着を見るのか。

5位の富山は、ホームにC大23を迎える。前節は熊本と引き分け連勝が5でストップしたものの、7試合負けなしと勢いは保たれている。好調をキープする攻撃陣の出来が今節もカギを握るだろう。C大23は2試合負けなしと復調の気配を示す。課題の守備が安定してきたなか、富山の攻撃にどこまで耐えられるかがテーマとなるだろう。

福島はホームに秋田を迎える。3試合負けなしと状態を上げており、さらなる上位進出も十分に狙える位置につける。ここ5試合で7得点を記録する武 颯のパフォーマンスに注目だ。秋田も5試合負けなしと好調をキープ。こちらは4試合で5得点の中村 亮太がキープレーヤーとなる。

八戸はホームに長野を迎える。前節は相模原に敗れ、連勝が2でストップ。不発に終わった攻撃陣が意地を見せたいところだ。対する長野は、台風の影響で前節の試合が中止に。甚大な被害を受けた被災地に勇気を与える戦いを見せることができるか。ここ3試合でわずか1失点の堅守がカギとなる。

讃岐はホームでG大23と対戦。5試合勝利がなく、14位に転落。5試合でわずか2得点の攻撃面をいかに立て直せるか。上村 健一監督の手腕が問われてきそうだ。G大23も5試合勝ちがなく、苦戦が続く。それでも得点を奪えるようになってきたのは好材料。課題の守備の再整備がテーマとなりそうだ。

YS横浜vs岩手は、16位と17位の対戦に。前者は2連敗、後者は5連敗中と、ともに状態はいいとは言えないが、目に見える結果を手にし、好転のきっかけを掴みたいところ。YS横浜は前節5失点の守備の改善がポイントに。岩手は得点力不足に悩まされる攻撃陣の奮起が求められる。

最下位に沈むF東23は、ホームに相模原を迎える。ここ2試合は負けておらず、復調の気配を示す。それでも前節はリードを守り切れずに引き分けただけに、90分を通した安定した試合運びが求められる。相模原は2連勝と調子を上げてきた。ともに完封勝利と守備の安定が好転の要因だろう。2試合連続ゴール中の大石 治寿にかかる期待も大きい。

■各試合の見どころをチェック
福島vs秋田
八戸vs長野
YS横浜vs岩手
沼津vs北九州
鳥取vs群馬
讃岐vsG大23
富山vsC大23
F東23vs相模原
熊本vs藤枝

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード