今日の試合速報

2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集
2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集

コメントをする

ニュース

一覧へ

2019年11月29日(金) 18:40

昇格を決めた北九州は、優勝をかけて鳥取と対戦。逆転昇格を狙う群馬はホームに岩手を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J3 第33節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昇格を決めた北九州は、優勝をかけて鳥取と対戦。逆転昇格を狙う群馬はホームに岩手を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J3 第33節】
逆転昇格を狙う群馬はホームに岩手を迎え撃つ!

明治安田生命J3リーグは、今週末に第33節が開催される。前節、讃岐を下した北九州の昇格が決定。残された一つの昇格枠は、現在2位の藤枝にその権利がないため、3位の群馬と4位の熊本の争いとなっている。

昇格を決めた北九州は、今節は優勝をかけて鳥取とホームで対戦。7試合負けなしと絶好調で、前節は讃岐を4-0で下した。昇格を達成しひとつの目標はクリアしたものの、J3優勝というもうひとつの歓喜に向けて、高いモチベーションでこの試合に臨むだろう。

2位の藤枝はYS横浜の本拠地に乗り込む。昇格の権利がないなかで、優勝こそが藤枝にとっての最大のターゲットだ。逆転優勝のためには2連勝が絶対条件。前回対戦で快勝を収めた相手から再び勝点3を手にし、北九州に迫ることができるか。

3位の群馬は、藤枝をかわして2位以内に入ることが目的となる。今節はホームに岩手を迎える。前節はG大23に競り勝ち、3試合ぶりに勝点3を手にした。相手の警戒が強まり得点力が低下したなか、安定感が高まってきた守備組織がカギを握りそうだ。

4位の熊本が昇格を果たすには、2連勝が絶対条件。そのうえで、藤枝と讃岐の結果に委ねられる状況となっている。置かれた立場は苦しいが、わずかな可能性を信じ、勝利を求めるほかない。今節はホームに福島を迎える。前回対戦では0-1と敗れた相手にリベンジを果たし、昇格への望みをつなぎたい。

富山はホームでF東23と対戦。すでに昇格の可能性は消えたが、後半戦に見せた戦いぶりは、今季の大きな収穫だろう。ホームの富山県総合運動公園陸上競技場が改修によって使用できないため長野Uスタジアムでの開催となるが、今季のホーム最終戦で来季につながる戦いを示したいところだ。

相模原はホームで長野と対戦。前節は熊本に競り勝ち、6試合ぶりの勝利を手にした。ここ8試合で6得点を記録する大石 治寿が注目選手となる。対する長野は3連勝で10位に浮上。前年を上回る一桁順位を狙うためにも、アウェイとはいえ勝点3を目指した果敢な戦いを実現したい。

讃岐はホームで八戸と対戦。1年でのJ2復帰を目指したものの、15位と大きく低迷した。前節は目の前で北九州の昇格を見せつけられただけに、ホーム最終戦で意地を見せたいところだ。一方の八戸は昇格1年目にして8位と躍進。目下、2連勝中と終盤にきて、さらに調子を上げている。前節、2ゴールを奪った中村 太一が今節もカギを握りそうだ。

G大23はホームに沼津を迎える。2連敗と調子を落としており、巻き返しの一戦となる。沼津は前節、鳥取を下し連敗を5で食い止めた。J3昇格に導いた吉田 謙監督の退任が発表されたなか、一つでも上の順位で今季を終えたいところだ。

C大23はホームで秋田と対戦。2連勝で6位に浮上し、トップ5も狙える位置につける。ここ4試合で3得点と好調の斧澤 隼輝のパフォーマンスに注目が集まる。秋田は前節、藤枝に敗れ連勝がストップ。不発に終わった攻撃陣が意地を見せられるか。

■各試合の見どころをチェック
富山vsF東23
相模原vs長野
讃岐vs八戸
群馬vs岩手
北九州vs鳥取
熊本vs福島
G大23vs沼津
YS横浜vs藤枝
C大23vs秋田

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード