今日の試合速報

明治安田生命Jリーグ2021 ホーム開幕カードが決定!
明治安田生命Jリーグ2021 ホーム開幕カードが決定!

ニュース

一覧へ

2020年10月23日(金) 15:45

無敗街道を突き進む秋田はアウェイで沼津と激突。相模原vs熊本は昇格争いの行方を左右する注目の大一番【プレビュー:明治安田J3 第23節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無敗街道を突き進む秋田はアウェイで沼津と激突。相模原vs熊本は昇格争いの行方を左右する注目の大一番【プレビュー:明治安田J3 第23節】
4位の相模原と3位の熊本の上位対決は、お互いの意地がぶつかり合う激戦が予想される

明治安田生命J3リーグは、24日、25日に第23節の9試合が行われる。

無敗で首位を独走する秋田は、沼津の本拠地に乗り込む。前節は藤枝と引き分けたものの、開幕からの無敗記録を22試合に伸ばしている。ここ2試合はともに無失点と守備の安定感は保たれているだけに、前節不発に終わった攻撃陣の出来が勝敗を分けるポイントとなりそうだ。対する沼津は2試合勝利がなく、ともに無得点に終わっている。攻撃面に課題を残すなか、秋田の堅守をいかに打ち破るかが試合の焦点となるだろう。

2位に浮上した長野は、アウェイで福島と対戦。前節は八戸に3-1と快勝を収め勢いに乗る。最前線で攻撃を牽引する吉田 伊吹が今節も爆発するか。一方の福島も前節は岐阜に競り勝った。ここ4試合で3勝と調子を上げており、この間、10得点と攻撃陣が好調だ。こちらは2試合連続ゴール中の田村 亮介がキープレーヤーとなりそうだ。

4位の相模原と3位の熊本の上位対決は、今節の注目カードとなる。相模原は前節、讃岐と引き分け、連勝が5でストップしたものの、7戦負けなしと安定した戦いを続ける。対する熊本は3連敗と調子を落としていたが、ここ2試合は負けなしと復調の気配を示す。前回対戦では熊本が2-0と快勝を収めたものの、相模原はその敗戦を機に、負けなしを続けている。昇格争いの行方を左右する大一番は、お互いの意地がぶつかり合う激戦が予想される。

鹿児島は前節、C大23と引き分け、連勝が3でストップ。今節はアウェイで八戸と対戦する。2試合連続無失点と守備の安定が見られるだけに、前節不発に終わった攻撃陣が意地を見せたいところ。対する八戸は7試合勝利なし。それでも水曜日に行われた一戦では富山と引き分け、連敗を6で止めている。その試合で貴重な同点弾を決めた上形 洋介に、今節も大きな期待がかかる。

岐阜は3連敗と調子は下降気味。今節は岩手とのアウェイゲームに臨む。3試合でわずか1得点と決定力不足を露呈しているだけに、川西 翔太、高崎 寛之らFW陣の爆発が待たれる。一方の岩手は2連勝と調子を上げている。2試合連続完封勝利の堅守を武器に、さらなる浮上を狙う。

鳥取はアウェイで藤枝と対戦。3試合勝利がなく、上位陣の背中が遠のいている。3試合連続ゴール中の田口 裕也が巻き返しのカギを握る。藤枝も5試合勝利がなく、9位に順位を下げている。ここ2試合ゴールが奪えていない攻撃陣の奮起が求められるだろう。

今治はホームで讃岐と対戦。攻撃面に課題を残すも、ここ2試合はともに無失点。前回対戦で3得点を奪った讃岐相手に、再び攻撃陣が爆発するか。対する讃岐は3戦負けなしと調子を上げている。前節は終了間際に追いつかれ、相模原と引き分けた。リードを守り切れなかった終盤の戦い方がカギを握りそうだ。

富山はホームでYS横浜と対戦。水曜日の一戦から、中2日でのハードスケジュールとなる。その試合では八戸と引き分け、3試合勝利がない。得点は奪えているだけに、強度の高い守備を保ち続けることがテーマとなるだろう。YS横浜は6試合勝利がなく、ここ4試合はいずれも無得点。今季10ゴールを挙げているエースの宮本 拓弥にかかる期待は大きい。

C大23とG大23の“大阪ダービー”にも注目だ。C大23は4試合勝利がなく、最下位に沈む。一方のG大23は直近5試合で3勝と、好調を維持する。チーム状態は対照的だが、同じエリアの同年代対決は毎回接戦が繰り広げられ、通算対戦成績も3勝3分3敗とまったくの五分。今季の対戦でもスコアレスドローで終わったこのカード。果たして今回はいかなる決着を見るのか。

■各試合の見どころをチェック
富山vsYS横浜
八戸vs鹿児島
岩手vs岐阜
福島vs長野
藤枝vs鳥取
沼津vs秋田
今治vs讃岐
C大23vsG大23
相模原vs熊本

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード