今日の試合速報

【Jリーグオリジナル】ハンディファン(扇風機)プレゼントキャンペーン
【Jリーグオリジナル】ハンディファン(扇風機)プレゼントキャンペーン

ニュース

一覧へ

2021年4月19日(月) 16:00

鹿島と札幌が3連勝をかけて激突。前回王者のFC東京も大分相手に3連勝を狙う【プレビュー:ルヴァンカップ GS 第3節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鹿島と札幌が3連勝をかけて激突。前回王者のFC東京も大分相手に3連勝を狙う【プレビュー:ルヴァンカップ GS 第3節】
鹿島と札幌が3連勝をかけて激突!両者は11日のリーグ戦では2-2の引き分けに終わっているが、果たして今回はいかなる決着を見るか

JリーグYBCルヴァンカップは、20日、21日にグループステージの第3節が開催される。

Aグループでは鹿島と札幌の連勝対決が行われる。両チームともに前節は、5-1と大勝を収め、2試合で8得点と攻撃力の高さを見せつけている。両者は11日のリーグ戦で対戦したばかりで、その試合は2-2の引き分けに終わっている。その後に鹿島は監督が代わっているが、果たして今回はいかなる決着を見るか。

Aグループのもう1試合では鳥栖と福岡が対戦。ともに2連敗と、グループステージ突破に向けて負けられない一戦となる。直近のリーグ戦ではともに勝利を収めており、良い状態でこの試合に臨めるだろう。この大会では失点が目立つだけに、そのポイントの修正が求められてきそうだ。

Bグループでは前回王者のFC東京が、開幕2連勝と好スタートを切っている。前節は神戸を2-0と撃破したが、リーグ戦では2連敗中。調子を落とすなか、若い力の台頭がカギを握りそうだ。そのFC東京を迎える大分は前節、徳島に1-0で競り勝った。もっともリーグ戦では6連敗中。得点力不足に苦しむなか、FW陣が意地を見せられるか。

神戸はホームで徳島と対戦。前節はFC東京に敗れたものの、リーグ戦では6戦負けなしと安定した戦いを続ける。メンバーが入れ替わることが予想されるこの試合でも、強度の高い守備を実現できるか。対する徳島は開幕2連敗。2試合ともに完封負けと、攻撃面が課題に。組織力の高さを示しているだけに、最後の場面の質を高まられるかがポイントとなる。

前節は特別指定選手の根本 凌(湘南)が決勝ゴールを決めたが、今節も新たなヒーローの誕生が期待される
前節は特別指定選手の根本 凌(湘南)が決勝ゴールを決めたが、今節も新たなヒーローの誕生が期待される

混戦模様のCグループでは柏と湘南が激突。柏は前節、浦和に競り勝ち、初勝利を挙げた。リーグ戦でも調子を上げているだけに、良い状態でこの試合に臨めるだろう。湘南も前節、横浜FCに競り勝ち、Cグループの首位に立つ。前節は特別指定選手の根本 凌が決勝ゴールを決めたが、今節も新たなヒーローの誕生が期待される。

横浜FCはホームに浦和を迎える。リーグ戦で苦戦が続くなか、この大会をきっかけに流れを変えたいところ。前節、ベンチ入りを果たした三浦 知良がピッチに立つかにも注目が集まる。浦和は2試合を終えて勝利がなく、Cグループの最下位に沈む。前節は柏に0-1と惜敗。今大会でゴールを守る18歳のGK鈴木 彩艶が流れを変える活躍を見せられるか。

Dグループでは清水と横浜FMが対戦する。清水は前節、仙台に競り勝った。決勝ゴールを奪った鈴木 唯人が再び爆発するか。対する横浜FMは前節、広島に5-0と大勝。2連勝と勢いに乗るなか、今節もアグレッシブな戦いを演じるだろう。

その横浜FMに敗れた広島は、ホームで仙台と対戦。5失点と隙を見せた守備の修正が重要なテーマとなる。一方の仙台はリーグ戦で勝利がなく、この大会でも2連敗。公式戦未勝利の状況が続くなか、悪い流れを断ち切ることができるか。今季のリーグ開幕戦で終了間際に追いつき、引き分けた相手との再戦で、その粘り強さを示したいところだ。

■各試合の見どころをチェック
・Aグループ
鹿島vs札幌
鳥栖vs福岡
・Bグループ
神戸vs徳島
大分vsFC東京
・Cグループ
柏vs湘南
横浜FCvs浦和
・Dグループ
清水vs横浜FM
広島vs仙台

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第18節
2021年6月19日(土)18:00 Kick off

旬のキーワード