今日の試合速報

【Jリーグオリジナル】ハンディファン(扇風機)プレゼントキャンペーン
【Jリーグオリジナル】ハンディファン(扇風機)プレゼントキャンペーン

ニュース

一覧へ

2021年5月13日(木) 18:45

川崎Fは札幌相手に無敗記録の更新なるか。ともに連勝中の鹿島と横浜FMの一戦は好勝負の予感【プレビュー:明治安田J1 第14節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
川崎Fは札幌相手に無敗記録の更新なるか。ともに連勝中の鹿島と横浜FMの一戦は好勝負の予感【プレビュー:明治安田J1 第14節】
無敗で首位に立つ川崎Fはホームに札幌を迎える

明治安田生命J1リーグは15日、16日に第14節の10試合が行われる。

無敗で首位に立つ川崎Fはホームに札幌を迎える。水曜日の試合では仙台に勝ち切れなかったものの、昨季からの連続無敗試合をリーグ記録に並ぶ21に伸ばした。今節負けなければリーグ記録を更新することとなる。札幌には昨季の対戦で敗れているだけに、記録達成に向けて重圧のかかる一戦となりそうだ。その札幌は前節徳島に競り勝ち、ここ3試合負けなしとしている。得点ランクのトップに立つアンデルソン ロペスが川崎Fの勢いを食い止める活躍を見せられるか。

2位の名古屋は清水の本拠地に乗り込む。水曜日の試合では鹿島に敗れ、川崎Fとの勝点差が10に拡大した。1本のシュートも打てないまま完敗を喫しただけに、攻撃陣の奮起が求められるだろう。清水は前節、横浜FCと引き分け、7試合勝利から見放されている。チアゴ サンタナにゴールが生まれたのは好材料ながら、他の攻撃陣も結果を出したいところだ。

ともに連勝中の鹿島と横浜FMの一戦は好勝負の予感が漂う
ともに連勝中の鹿島と横浜FMの一戦は好勝負の予感が漂う

4連勝中の横浜FMは、鹿島の本拠地に乗り込む。持ち前の攻撃力に加え、ここ3試合はいずれも無失点。攻守両面に充実ぶりが窺える。前節、2ゴールに絡んだ天野 純が今節も輝きを放てるか。対する鹿島も3連勝中。同じく3試合連続完封勝利と、こちらも安定感が光る。水曜日に名古屋戦をこなしたために中2日での試合となるが、監督交代を機に勢いに乗るチームは今節もアグレッシブな戦いを見せてくれるだろう。

鳥栖は大分の本拠地に乗り込む。前節は攻め込みながらも広島に勝ち切れなかった。チャンスは作れているだけに、後はいかにゴールを奪えるか。新加入のドゥンガに注目したい。一方の大分は前節、湘南に敗れ連勝はならなかった。一時期の悪い状態からは抜け出した印象だが、得点力に課題を抱える。渡邉 新太、長沢 駿らFW陣の爆発が待たれるところだ。

神戸はホームにC大阪を迎える。前節は横浜FMに敗れ、9試合ぶりに黒星を喫した。アンドレス イニエスタの復帰や新外国籍選手のフィットなどポジティブな材料が多いだけに、再び勢いに乗っていく可能性は十分だ。C大阪は前節、名古屋に敗れ、2試合勝利なしとなった。攻撃陣に怪我人が増えており台所事情が苦しいなか、しばらくゴールのない清武 弘嗣にかかる期待は大きい。

4連勝と好調の福岡は、仙台の本拠地に乗り込む。ここ4試合でわずか1失点と堅い守りが光る。ブルーノ メンデス、ジョン マリと攻撃陣も好調で、今節も攻守にアグレッシブな戦いを見せるだろう。仙台は水曜日の試合で川崎Fと引き分けた。中2日の一戦となるだけにコンディション的には厳しいが、土壇場で追いついた勢いをこの試合にも持ち込みたいところだ。

広島はホームで徳島と対戦。水曜日の試合ではG大阪に競り勝ち、7試合ぶりに勝利を手にした。見事な決勝点を決めた川辺 駿が今節も重要な役割を担うだろう。徳島はダニエル ポヤトス監督が指揮を執るようになって以降、4連敗と調子を落としている。ボール支配に勝りながらも、なかなかチャンスを生み出せない状況にある。孤軍奮闘の活躍を見せる宮代 大聖がチームに勢いをもたらせるか。

浦和は前節、仙台に快勝。その試合でゴールを奪い、早くもエースの風格を漂わせるキャスパー ユンカーが今節も大仕事をやってのけるか
浦和は前節、仙台に快勝。その試合でゴールを奪い、早くもエースの風格を漂わせるキャスパー ユンカーが今節も大仕事をやってのけるか

16日に行われるG大阪vs浦和は、1993年5月16日に開催されたJリーグ元年の開幕節と同カードとなる。G大阪は水曜日の試合で広島に敗れ、5試合勝利なしとなった。攻撃面に課題を残すなか一美 和成に復帰後初ゴールが生まれたのは光明だろう。この若きストライカーが流れを変える役割を果たせるか。浦和は前節、仙台に快勝。その試合でゴールを奪い、早くもエースの風格を漂わせるキャスパー ユンカーが今節も大仕事をやってのけるか。

柏はホームでFC東京と対戦。前節は福岡に敗れ、2連敗となった。2試合連続無得点と元気のない攻撃陣が意地を見せたいところ。FC東京は5連敗と苦境に陥っている。5試合で13失点を喫する守備の修正が重要なテーマとなる。

いまだ勝利のない横浜FCは、ホームに湘南を迎える。それでも前節は先制されながらも追いついて、清水と引き分けている。守備の安定感が徐々に生まれつつあるだけに、今節も粘り強い対応を保ち、限られたチャンスをモノにする戦いに勝機を見出したい。湘南は前節大分を下し、8試合負けなしとした。守備の安定に加え、攻撃面にも良化の兆しが見える。そのカギを握る存在なのがウェリントン。早くも結果を出したこのストライカーが、今節も爆発するか。

■各試合の見どころをチェック
仙台vs福岡
清水vs名古屋
鹿島vs横浜FM
柏vsFC東京
広島vs徳島
大分vs鳥栖
神戸vsC大阪
横浜FCvs湘南
川崎Fvs札幌
G大阪vs浦和

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

旬のキーワード