今日の試合速報

【Jリーグオリジナル】ハンディファン(扇風機)プレゼントキャンペーン
【Jリーグオリジナル】ハンディファン(扇風機)プレゼントキャンペーン

ニュース

一覧へ

2021年5月25日(火) 14:35

勢いが止まらない川崎F。絶好調の三笘は5戦連発なるか。快進撃の福岡は横浜FC相手に7連勝を狙う【プレビュー:明治安田J1 第16節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
勢いが止まらない川崎F。絶好調の三笘は5戦連発なるか。快進撃の福岡は横浜FC相手に7連勝を狙う【プレビュー:明治安田J1 第16節】
無敗で首位を独走する川崎Fはアウェイで湘南と対戦

明治安田生命J1リーグは26日、27日に第16節の10試合が行われる。

勢いが止まらない川崎Fはアウェイで湘南と対戦。前節は横浜FCに快勝を収め、無敗で首位を独走する。4試合連続ゴールと絶好調の三笘 薫が今節も輝きを放てるか。対する湘南は前節福岡に敗れ、これで2連敗となった。2試合連続複数失点とほころびが見える守備組織にテコ入れを図りたい。

2位の名古屋はホームに仙台を迎える。前節は徳島と引き分け、連勝はならなかった。堅い守りは保たれているだけに、いかに得点を奪えるか。山﨑 凌吾らFW陣の爆発が待たれる。仙台は前節、大分に競り勝ち、4試合ぶりに勝点3を手にした。決勝ゴールを決めた加藤 千尋が今節もカギを握りそうだ。

鳥栖は札幌の本拠地に乗り込む。前節は鹿島との上位対決を制し、再び勢いを加速させている。ここ4試合で3得点と好調の山下 敬大が今節も重要な役割を担うだろう。札幌は前節、清水に2-0と快勝。こちらはハイペースでゴールを量産するアンデルソン ロペスがキーマンとなる。

横浜FMはアウェイで大分と対戦。前節は柏と引き分け、2試合勝利なしとなった。相手の警戒が強まるなか、それを上回る攻撃を実現できるか。しばらくゴールから遠ざかる前田 大然にかかる期待は大きい。大分は前節、仙台に敗れ、18位に順位を下げている。長沢 駿が勝負強さを見せているもののなかなか結果がついてこない。他の攻撃陣の奮起が求められるだろう。

快進撃を続ける福岡は、ついに6連勝を達成。堅い守りと精度の高いセットプレーを武器に、7連勝を狙う
快進撃を続ける福岡は、ついに6連勝を達成。堅い守りと精度の高いセットプレーを武器に、7連勝を狙う

快進撃を続ける福岡はアウェイで横浜FCと対戦。前節は湘南に競り勝ち、ついに6連勝を達成した。堅い守りと精度の高いセットプレーを武器に、7連勝を狙う。横浜FCは前々節に初勝利を挙げたものの、前節は川崎Fに完敗。攻撃面に良化の兆しが見えるだけに、粘り強い守備をどこまで保てるかがポイントとなりそうだ。

3連勝と勢いに乗る浦和は、広島の本拠地に乗り込む。キャスパー ユンカーが3戦連発と猛威を振るう一方で、田中 達也も2試合連続ゴールと結果を出している。好調を維持する攻撃陣の出来が今節もカギを握るだろう。対する広島は前節、C大阪に競り勝った。3バックへの変更が奏功したが、今節はいかなる布陣で臨むのか。その選択がポイントとなりそうだ。

鹿島はホームにC大阪を迎える。前節は鳥栖に競り負け、連勝が4でストップ。相馬 直樹体制下で初黒星となった。松村 優太ら若き攻撃陣が躍動する一方、失点が増えつつある守備の修正が求められる。C大阪は前節、広島に競り負け、4試合勝利なしとなった。攻撃面に課題を抱えるなか、エースの清武 弘嗣がチームに勢いをもたらすパフォーマンスを示したい。

前節、今季初のフル出場を果たしたアンドレス イニエスタ(神戸)が決定的な仕事をこなせるか。そのパフォーマンスに注目だ
前節、今季初のフル出場を果たしたアンドレス イニエスタ(神戸)が決定的な仕事をこなせるか。そのパフォーマンスに注目だ

柏はホームで神戸と対戦。前節は横浜FMと引き分け、連敗を3で止めたものの、4試合勝利から見放されている。悪い流れを断ち切るには、エースの江坂 任の爆発が求められるだろう。一方の神戸も3試合勝利がない。この間、わずかに1得点とこちらも攻撃面に課題を抱える。前節、今季初のフル出場を果たしたアンドレス イニエスタが決定的な仕事をこなせるか。そのパフォーマンスに注目だ。

清水は前節札幌に敗れ、これで9試合勝利なしとなった。ここ2試合はいずれも無得点で、失点も増えている状況にある。攻守両面で課題を抱えるなか、いかに苦境から脱していくのか。ロティーナ監督の手腕が問われてきそうだ。FC東京は2連勝と調子を上げてきた。2試合連続無失点と守備の安定が復調の要因で、今節も堅守を保てるかがポイントとなるだろう。

G大阪はホームに徳島を迎える。前節はFC東京に敗れ、4連敗。監督交代後も悪い流れを断ち切れていない。今季わずかに3得点と決定力不足は深刻で、この課題を改善できないようだと苦戦は免れないだろう。宇佐美 貴史ら攻撃陣の奮起が何より求められる。徳島は前節、名古屋とドロー。上位相手の引き分けは自信となるはずで、今節結果を残せれば、再び調子を上げていく可能性は高い。

■各試合の見どころをチェック
札幌vs鳥栖
鹿島vsC大阪
柏vs神戸
横浜FCvs福岡
広島vs浦和
湘南vs川崎F
清水vsFC東京
大分vs横浜FM
名古屋vs仙台
G大阪vs徳島

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第18節
2021年6月19日(土)18:00 Kick off

旬のキーワード