今日の試合速報

オープンドローを6月29日(水)15:30より「Jリーグ公式YouTubeチャンネル」にてライブ配信!
オープンドローを6月29日(水)15:30より「Jリーグ公式YouTubeチャンネル」にてライブ配信!

ニュース

一覧へ

2021年10月5日(火) 18:50

初優勝を狙う名古屋は前回王者のFC東京を迎え撃つ。新加入選手がフィットしてきた浦和は攻撃陣にタレントが揃うC大阪と激突【プレビュー:ルヴァンカップ 準決勝 第1戦】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初優勝を狙う名古屋は前回王者のFC東京を迎え撃つ。新加入選手がフィットしてきた浦和は攻撃陣にタレントが揃うC大阪と激突【プレビュー:ルヴァンカップ 準決勝 第1戦】
初優勝を狙う名古屋は前回王者のFC東京を迎え撃つ!

JリーグYBCルヴァンカップは6日に準決勝の第1戦が行われる。4強に駒を進めたのは名古屋、FC東京、浦和、C大阪の4チーム。ファイナル進出をかけた“前半の90分”は、果たしてどのような展開となるのか。

名古屋は第1戦をホームで迎える。対戦相手は連覇を狙うFC東京だ。準々決勝では2試合ともに2-0の快勝で鹿島を撃破。持ち前の堅守に加え、シュヴィルツォクを軸とした攻撃も迫力を増しており、攻守両面で良い態にある。先週末のリーグ戦では広島に敗れたものの、気持ちを切り替えてこの試合に臨むだろう。

対するFC東京はプレーオフステージに続き、札幌と対戦した準々決勝でも第1戦を落としながら、第2戦で逆転し、準決勝に進出。前回王者として勝負強さを示している。こちらも森重 真人を軸とした堅い守りが売り。ただし、今夏に加入した長友 佑都が日本代表の活動のためにチームを離れ、攻撃に違いを生み出すレアンドロも、肘打ち行為によりクラブから出場停止処分が科され、この試合には出場できない。代わってピッチに立つ選手が意地を見せられるか。

今季のリーグ戦での両者の対戦は、2試合ともに引き分けと実力は伯仲する。ホームで戦う名古屋が勢いを持って攻め込む展開が予想されるが、FC東京は得意のショートカウンターからアウェイゴールを狙う。

浦和とC大阪の今季のリーグ戦での対戦は1勝1敗と五分の成績となっている。お互いに質の高いタレントが揃うだけに、ハイレベルの戦いが期待される
浦和とC大阪の今季のリーグ戦での対戦は1勝1敗と五分の成績となっている。お互いに質の高いタレントが揃うだけに、ハイレベルの戦いが期待される

もう一つの試合では、浦和がホームにC大阪を迎える。川崎Fと対戦した準々決勝では、ホームでの第1戦を1-1で引き分け、アウェイでの第2戦では終了間際の連続ゴールで3-3と追いつき、アウェイゴールで上回って準決勝進出を決めた。直近のリーグ戦では神戸に大敗し、酒井 宏樹が代表活動で不在となるのも小さくないダメージとなりそうだが、今夏に加入した江坂 任や平野 佑一が存在感を放ち、キャスパー ユンカーもコンスタントに結果を出している。試合を重ねるごとにチーム力は向上しているだけに、ホームで行う第1戦でも主導権を握る戦いを演じる可能性は高い。

一方のC大阪は、G大阪との準々決勝で第1戦を0-1と落としながら、第2戦では4-0と大勝し、2戦合計4-1で準決勝に勝ち上がった。大阪ダービーでの逆転勝利の勢いをこの試合に持ち込みたい。もっともリーグ戦では2連敗中と元気がない。ドリブル突破が武器の乾 貴士と坂元 達裕の2列目に加え、勝負強さを誇るベテランの大久保 嘉人がキーマンとなりそうだ。

今季のリーグ戦の対戦では1勝1敗と五分の成績となっている。お互いに質の高いタレントが揃うだけに、ハイレベルの戦いが期待される。

■各試合の見どころをチェック
名古屋vsFC東京
浦和vsC大阪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第19節
2022年7月2日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード