今日の試合速報

ニュース

一覧へ

2021年10月21日(木) 15:30

首位独走の川崎Fは清水相手に7連勝なるか。名古屋vs神戸はACL出場をかけた大一番に【プレビュー:明治安田J1 第33節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位独走の川崎Fは清水相手に7連勝なるか。名古屋vs神戸はACL出場をかけた大一番に【プレビュー:明治安田J1 第33節】
首位独走の川崎Fは清水相手に7連勝なるか?!

明治安田生命J1リーグは、今週末に第33節の10試合が開催される。

連覇に向けてひた走る川崎Fは、ホームで清水と対戦。先週末は試合がなかったため、これが3週間ぶりの一戦に。直近の試合ではFC東京を1-0で下し、6連勝と再び勢いを加速させている。相手の対策が厳しくなるなかでも確実に結果を残せるのが王者の証だろう。2試合連続ゴール中のレアンドロ ダミアンが今節も爆発するか。対する清水は前節柏に競り負け、連勝はならず。勝ち負けを繰り返す不安定な戦いぶりで、残留争いからは抜け出せていない。今節も首位チーム相手に厳しい戦いが予想されるが、まずは粘り強く相手の攻撃に対応し、一瞬の隙を突く戦いに勝機を見出したい。

勝点9差で川崎Fを追いかける横浜FMは、C大阪の本拠地に乗り込む。前節は終盤に粘りを見せて、札幌に逆転勝利を収めた。見事な決勝ゴールを奪った前田 大然が今節も重要な役割を担うだろう。C大阪は直近の試合で大分に敗れ、2連敗となった。それでもルヴァンカップ準決勝で清武 弘嗣が怪我から復帰。頼れるエースの存在が、チームに勢いをもたらしそうだ。

名古屋vs神戸は、ACL出場を目指す4位と3位の直接対決となった
名古屋vs神戸は、ACL出場を目指す4位と3位の直接対決となった

名古屋vs神戸は、ACL出場を目指す4位と3位の直接対決となった。名古屋は直近の試合で広島に敗れたものの、その後に行われたルヴァンカップでは決勝に勝ち上がり、良い状態でこの試合に臨めそうだ。今季はコンスタントな活躍を見せる稲垣 祥がこの大事な試合でも輝きを放てるか。一方の神戸は前節、福岡に競り勝ち、2連勝を達成。大迫 勇也を怪我で欠くなか、ボージャン クルキッチ、武藤 嘉紀の2トップの出来が名古屋の堅守を打ち破るカギを握りそうだ。

5位の浦和は金曜日にホームで柏と対戦する。前節は終了間際に勝ち越しながら、直後に追いつかれ、G大阪に勝ち切れなかった。チャンスを作りながらも決めきれないシーンが目立つだけに、ゴール前の質向上が求められる。古巣対戦となる江坂 任と酒井 宏樹のパフォーマンスにも注目だ。一方の柏は前節、清水を下し、残留争いから一歩抜け出している。こちらも古巣との戦いに燃える武藤 雄樹が注目選手となる。

FC東京はホームで鹿島と対戦。直近の試合では川崎Fに競り負け、3試合勝利なし。ルヴァンカップでも名古屋に敗れ、ファイナル進出はならなかった。今節もレアンドロを出場停止で欠くだけに、アダイウトンら他の攻撃陣にかかる期待は大きい。対する鹿島は直近の試合で横浜FCに敗れ、ACL出場が厳しくなっている。3位の神戸とは勝点7差で、これ以上の取りこぼしは許されないだろう。好調を維持する上田 綺世がチームに再び勢いをもたらせるか。

前節は土壇場で追いつき、浦和と引き分けたG大阪。東口 順昭(左)を中心とした守備には安定感が備わるだけに、あとはいかに点を奪えるか。2試合連続ゴール中のパトリックにかかる期待は大きい
前節は土壇場で追いつき、浦和と引き分けたG大阪。東口 順昭(左)を中心とした守備には安定感が備わるだけに、あとはいかに点を奪えるか。2試合連続ゴール中のパトリックにかかる期待は大きい

G大阪はホームに鳥栖を迎える。前節は土壇場で追いつき、浦和と引き分けた。東口 順昭を中心とした守備には安定感が備わるだけに、あとはいかに点を奪えるか。2試合連続ゴール中のパトリックにかかる期待は大きい。対する鳥栖は前節、湘南と引き分け、連敗を2でストップ。それでも4戦勝ちなしと、一時期の勢いが失われている。久しぶりにゴールを決めた酒井 宣福が流れを変える役割を担えるか。

札幌はホームで福岡と対戦。前節は横浜FMに敗れ、連勝はならず。先制しながらも逆転されただけに、リード時の戦い方がテーマとなる。一方の福岡は前節、神戸に敗れ2連敗となった。得点力に課題を抱えるなか、攻撃陣が意地を見せたいところだ。

湘南vs横浜FCは残留争いの直接対決となる。17位の湘南は前節、鳥栖と引き分け、6試合勝利なしとなった。先制しながらも逃げ切れなかっただけに、試合の終わらせ方がテーマとなるだろう。対する横浜FCは前節、徳島を下し、2連勝を達成。最下位から抜け出し、残留に望みをつないでいる。ここ3試合で4得点を記録するサウロ ミネイロに今節も大きな期待がかかる。

徳島vs大分も残留を争うサバイバルマッチとなる。徳島は前節、横浜FCとの打ち合いに屈し、連勝が2でストップ。それでも2試合連続3得点と攻撃に勢いが生まれている。2試合連続2ゴールと絶好調の垣田 裕暉が今節も結果を残せるか。対する大分は前節仙台を下し、2連勝を達成。2試合連続完封勝利と堅い守りが光る。前節2ゴールの渡邉 新太が注目選手となる。

最下位に転落した仙台は、ホームに広島を迎える。前節は大分に敗れ、4試合未勝利となった。攻撃面に課題を抱えるなか、いかに得点を奪っていくか。手倉森 誠監督の修正力が求められる。対する広島は2連勝と調子を上げている。2試合連続無失点の堅守をベースに、素早い攻撃からチャンスを生み出していくだろう。

■各試合の見どころをチェック
浦和vs柏
仙台vs広島
FC東京vs鹿島
徳島vs大分
湘南vs横浜FC
G大阪vs鳥栖
札幌vs福岡
名古屋vs神戸
川崎Fvs清水
C大阪vs横浜FM

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

天皇杯 準決勝
2021年12月12日(日)16:00 Kick off

旬のキーワード