今日の試合速報

Jリーグオリジナルサーモタンブラー(2個セット)が抽選で100名様に当たる! 左
Jリーグオリジナルサーモタンブラー(2個セット)が抽選で100名様に当たる! 右

ニュース

一覧へ

2021年11月19日(金) 18:00

FW大久保が現役引退を発表【C大阪】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FW大久保が現役引退を発表【C大阪】
セレッソ大阪は19日、FW大久保が今季限りで現役を引退することを発表しました

セレッソ大阪は19日、FW大久保 嘉人が今季限りで現役を引退することを発表しました。

大久保は国見高より2001年にセレッソ大阪に加入。2004年にスペインのRCDマジョルカに移籍すると、2006年にC大阪に復帰。その後、ヴィッセル神戸、ヴォルフスブルグ(ドイツ)、川崎フロンターレFC東京ジュビロ磐田東京ヴェルディなどでプレーし、今季15年ぶりにC大阪に復帰していました。

20年にわたる現役生活では、J1リーグ通算474試合・191得点、J2リーグ通算48試合・18得点を記録(2021年11月19日現在)。2013年、2014年、2015年には3年連続で得点王とJリーグベストイレブンに輝いています。また日本代表としても活躍し、2010年、2014年と二度のワールドカップに出場するなど、国際Aマッチ通算60試合・6得点を記録しました。

クラブを通じて大久保は、次のようにコメントしています。

「今シーズンをもちまして引退することを決断しました。20年間という長い期間、プロサッカー選手として走り続けられたのは、日本サッカー界、そして所属させてもらったクラブの関係者、ファン・サポーターの皆さまのおかげです。本当に感謝しかありません。この20年間、苦しいことも楽しいことも嬉しいこともいっぱいありましたが、苦しいことが一番多かったかもしれません。しかしそれが自分を強くしてくれたと思っています。そして、大久保嘉人のプレースタイルが、いろいろなチームの選手、ファン・サポーターの皆さまにご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思っています。また、どのクラブにいっても、どんな時でも変わらず声援を送り続け、そばで支えてくれたサポーターの皆さんの存在はいつも私を勇気づけてくれました。本当にありがとうございます。これからの人生の方が長く険しいものになると思いますが、このサッカー人生で学ばせていただいたことを生かして、また一から色々なことを学び、頑張っていきたいと思います。本当に20年間ありがとうございました」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第38節
2021年12月4日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード