今日の試合速報

FNJ0823鳥栖vs神戸左
FNJ0801神戸vsG大阪右

ニュース

一覧へ

2015年8月1日(土) 15:15

【J-22試合前日コメント:明治安田J3 第24節】鈴木 武蔵(新潟)「代表チームで築いてきた連携を確認して高めて実戦で生かしたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【J-22試合前日コメント:明治安田J3 第24節】鈴木 武蔵(新潟)「代表チームで築いてきた連携を確認して高めて実戦で生かしたい」
オリンピック世代で期待される野津田(左)と鈴木(右)

明日の試合会場、あきぎんスタジアム横のピッチで2日目の練習を実施しました。1日目は移動日であり、水曜日のゲームに出場した選手もいたため、短い時間でトレーニング終了。本日は、ジョギング、5対2のパスゲームの後に、フィジカルコンディションを上げるためのダッシュなどを交えたトレーニングとなりました。セットプレーの確認を終えて、シュート練習。全体練習後も前線の選手たちはシュート練習、PKゲームに取り組み、明日へのゴールのイメージを持ってトレーニングを終えました。

鈴木 武蔵(アルビレックス新潟
「(シーズン序盤に怪我がありましたが)先日のリーグ戦でもゴールを決めているので、自分のコンディションも悪くありません。このメンバーで集まってプレーできること、大切な機会だと感じています。代表チームで築いてきた連携を確認して高めて実戦で生かしたいです。(同世代の選手たちが日本代表に選ばれていますが)もちろん、日本代表を目指していますし、負けていられないという気持ちになり、刺激になります。だからこそ、まずは自分はこの場でしっかりとアピールをして結果を出して、目標に近づいていきたいです。」

野津田 岳人(サンフレッチェ広島
「同じオリンピック世代のメンバーで活動する機会がたくさんあるわけではないので、チームとしても自分としてもレベルアップするために明日の試合は重要になると思います。広島とはフォーメーションが違うので、このチームのフォーメーションのなかで自分のプレーをしっかりと発揮したいです。試合をできることをすごくポジティブに感じているので、早く試合をしたいです。そして、試合をするからには必ず結果を残したいと考えています。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第25節
2019年8月31日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード