今日の試合速報

ニュース

一覧へ

2022年8月12日(金) 15:00

足踏みを強いられた横浜FMは、ホームで湘南を迎え撃つ。追いかける柏は広島との上位対決に挑む【プレビュー:明治安田J1 第25節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
足踏みを強いられた横浜FMは、ホームで湘南を迎え撃つ。追いかける柏は広島との上位対決に挑む【プレビュー:明治安田J1 第25節】
前節、10試合ぶりの黒星を喫した横浜FMはホームで湘南と激突する

明治安田生命J1リーグは13日、14日に第25節の9試合が開催される。今季も残り10試合となり、優勝・ACL出場・残留争いは、いよいよ佳境へと突入する。

首位の横浜FMはホームで湘南と対戦。前節は終了間際の失点で川崎Fに敗れ、10試合ぶりの黒星を喫した。水曜日のルヴァンカップでも広島に敗れており、流れは良いとは言えない。嫌な流れを断ち切り、優勝に向けて再び勢いを取り戻せるか。前節、久しぶりにゴールを決めた仲川 輝人に期待がかかる。一方の湘南は札幌に敗れ、4試合勝利なしとなった。5点を奪われた守備の修正が重要なテーマとなるだろう。

勝負強さを見せつけるFW武藤(柏)と好調を維持するMF森島(広島) に期待がかかる
勝負強さを見せつけるFW武藤(柏)と好調を維持するMF森島(広島) に期待がかかる

柏と広島の一戦は、今節の注目カードとなる。柏は前節京都に競り勝ち、4連勝を達成。2位に順位を上げている。勝負強さを見せつける武藤 雄樹の起用法が、今節もカギを握りそうだ。対する広島は前節、鹿島を下して5試合ぶりの勝利を手にした。ルヴァンカップでは横浜FMを下し、勢いに乗っている。好調を維持する森島 司が今節も重要な役割を担うだろう。

水曜日のルヴァンカップでも結果を出したFW加藤(C大阪)に注目だ
水曜日のルヴァンカップでも結果を出したFW加藤(C大阪)に注目だ

3連勝で3位に浮上したC大阪は、FC東京の本拠地に乗り込む。前節は神戸に3-0と快勝。その試合でゴールを奪い、水曜日のルヴァンカップでも結果を出した加藤 陸次樹が注目選手となる。FC東京は前節清水に敗れ、3連勝はならなかった。上位陣から引き離されないためにも、連敗は避けたいところ。前回対戦で決勝点を決めた紺野 和也が再び大仕事をやってのけるか。

4位の川崎Fはホームに京都を迎える。前節は劇的な展開で横浜FMに勝利。しかし水曜日のルヴァンカップでは悪夢のような展開でC大阪に敗戦を喫した。逆転優勝に向けて勝点3が求められる状況のなか、調子を上げてきたレアンドロ ダミアンにかかる期待は大きい。一方の京都は柏に敗れ、5試合勝利なし。先制しながらも逃げ切れなかっただけに、リード時の試合運びがテーマとなるだろう。

鹿島はホームに福岡を迎える。前節は広島に敗れ、5試合勝利なし。今節を前にレネ ヴァイラー監督が退任となり、岩政 大樹新体制でリスタートを切る。常勝軍団の遺伝子を継承するOB監督は、いかにしてチームを建て直していくのか。その手腕に注目が集まる。対する福岡は前節の試合が中止となったものの、ルヴァンカップでは新型コロナウイルス感染症の影響でメンバー構成に苦しみながらも、神戸を下して、初の4強進出を決めている。その勢いをリーグ戦にも持ち込み、前回対戦で敗れた相手にリベンジを狙う。

鳥栖はホームで名古屋と対戦。前節は磐田に快勝を収め、5試合ぶりの勝利を手にした。ここ3試合で2得点と好調の宮代 大聖が、今節も結果を残せるか。名古屋は前節浦和を撃破し、3戦ぶりに勝利した。ルヴァンカップではその浦和に敗れ連覇の夢は絶たれたものの、得点力が高まりつつあるのは好材料。2試合連続ゴール中のマテウス カストロに今節もかかる期待は大きい。

G大阪vs清水は16位と15位の対戦となる。G大阪は前節の試合が中止となり、2週間ぶりの一戦となる。ここ5試合は勝利がなく、この間3得点と決定力を欠いている。直近の試合でゴールを決めた食野 亮太郎がチームに勢いをもたらせるか。一方の清水はFC東京に快勝。乾 貴士ら今夏に加入した新戦力が躍動する一方、エースのチアゴ サンタナがゴールを量産。攻撃力を高めており、今節もアグレッシブな戦いを見せてくれそうだ。

17位の磐田はホームで浦和と対戦。前節は鳥栖に敗れ、再び降格圏へと転落した。ここ6試合でわずか1得点の攻撃陣の奮起が何より求められる。浦和は前節名古屋に敗れ、9戦ぶりの黒星となった。もっともルヴァンカップではその名古屋にリベンジを果たし、ベスト4進出を決めている。その試合で2ゴールを決めた伊藤 敦樹が再び爆発するか。

札幌はホームに神戸を迎える。前節は湘南に今季最多となる5ゴールを奪って快勝を収めている。復活のゴールを決めた興梠 慎三が今節も結果を残せるか。対する神戸は前節C大阪に敗れ、2連敗となった。ここ2試合はともに無得点。エースの大迫 勇也が最下位のチームを救う活躍を見せられるか。

■各試合の見どころをチェック
札幌vs神戸
磐田vs浦和
FC東京vsC大阪
川崎Fvs京都
横浜FMvs湘南
鹿島vs福岡
柏vs広島
G大阪vs清水
鳥栖vs名古屋

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

代表親善試合
2022年9月27日(火)20:55 Kick off

旬のキーワード