今日の試合速報

ニュース

一覧へ

2022年11月21日(月) 12:40

J1・J2リーグ全40 クラブによるクラブ対抗eスポーツ「eJリーグ eFootball™ 2022 シーズン」北海道コンサドーレ札幌が優勝クラブに決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
J1・J2リーグ全40 クラブによるクラブ対抗eスポーツ「eJリーグ eFootball™ 2022 シーズン」北海道コンサドーレ札幌が優勝クラブに決定!
「eJリーグ eFootball™ 2022シーズン」の決勝大会にて、北海道コンサドーレ札幌が優勝クラブに決定したことをお知らせします

公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、11月19日(土)と20日(日)に開催されたJ1・J2リーグ全40クラブによる対抗eスポーツ、「eJリーグ eFootball™ 2022シーズン」の決勝大会にて、北海道コンサドーレ札幌が優勝クラブに決定したことをお知らせします。

決勝大会では、オンライン予選「ゴール争奪戦」と決勝大会参入プレーオフを通過した20クラブ計60名の選手が集結、Jリーグ実況の桑原 学氏による本物のサッカーさながらの試合環境の中、優勝クラブの座をかけて熱い戦いを繰り広げました。決勝では北海道コンサドーレ札幌柏レイソルが対戦し、見事北海道コンサドーレ札幌が「eJリーグ eFootball™ 2022シーズン」を制しました。

優勝した北海道コンサドーレ札幌のクラブ代表メンバーのコメントはこちら!

・冨山 晴登 選手(モバイル U18部門)
「自分は負けちゃいましたが、あとの二人が勝ってくれたおかげで優勝できて本当に嬉しいです!」

・結城 嵩仁 選手(PlayStation®部門)
「予選と決勝大会含めて7試合中6勝でき、良い仕上がりで決勝に臨めました。無事優勝という結果に繋がることができてよかったです。」

・神谷 健心 選手(モバイル フル部門)
「予選では負けが続きましたが、ベスト8、ベスト4、準決勝と勝ち切れたことで自信に繋がり、決勝でもその自信を貫けたのが良かったです。」

「eJリーグ eFootball™ 2022シーズン」とは
本取り組みは、“もっとも身近なデバイスであるスマートフォンを活用したeスポーツを通して新しいサッカーの楽しみ方を提供し、サッカーファンの拡大を目指す”という双方の目的の下に、2019年から共同で実施しているものです。「eJリーグ eFootball™ 2022シーズン」は初心者から上級者まで幅広く参加いただける大会をコンセプトとしており、『eFootball™』シリーズを競技タイトルに、J1・J2の全40クラブが代表メンバーを選出して行うクラブ対抗戦です。今シーズンからはモバイル部門に加え、新たにPlayStation部門が加わりました。
各クラブのメンバーは「モバイル部門 18歳以下」「モバイル部門 全年齢」「PlayStation部門 全年齢」のプラットフォーム別・年齢別の3選手で構成されており、各クラブには成績順位に応じて賞金が用意され、今シーズンの総額は過去最高額となる2,000万円でした。

公式サイト:https://e-football.konami.net/ejleague/2022/
決勝大会の模様は「eFootball チャンネル」でも配信中!
「eJリーグ eFootball™ 2022シーズン」決勝大会
DAY1:https://youtu.be/cBUB7i2QvgA
DAY2:https://youtu.be/tyMU-oZ1SP0

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

ワールドカップ グループステージ 
2022年12月2日(金) 4:00 Kick off

旬のキーワード