本文へ移動

今日の試合速報

夏休みはJリーグに遊びに行こう! 全国で180,000名様ご招待!
夏休みはJリーグに遊びに行こう! 全国で180,000名様ご招待!

横浜FCは8連勝をかけてホームで秋田と激突。首位奪還を狙う清水は千葉との上位対決に挑む【プレビュー:明治安田J2 第23節】

一覧へ

2024年7月5日(金) 15:00

横浜FCは8連勝をかけてホームで秋田と激突。首位奪還を狙う清水は千葉との上位対決に挑む【プレビュー:明治安田J2 第23節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜FCは8連勝をかけてホームで秋田と激突。首位奪還を狙う清水は千葉との上位対決に挑む【プレビュー:明治安田J2 第23節】
7連勝中の横浜FCはホームに秋田を迎える

明治安田J2リーグは6日と7日に、第23節の10試合が行われる。

首位の長崎はホームで熊本と対戦する。前節は徳島と引き分け3連勝はならなかったものの、連続無敗試合を20に伸ばしている。3試合連続で得点に絡んでいるマルコス ギリェルメが、今節も重要な役割を担うだろう。対する熊本は愛媛を下し、連敗を2で食い止めた。4点を奪った勢いを今節にも持ち込み、首位撃破を狙う。

2位の横浜FCはホームに秋田を迎える。前節はいわきを下し、7連勝を達成した。堅い守りに加え、ここ3試合で12得点と攻撃にも勢いが生まれている。3戦連発中の小川 慶治朗に今節もかかる期待は大きい。一方の秋田は山形に敗れ、連勝はならなかった。今季最多に並ぶ3点を奪われた守備の立て直しが求められるだろう。

清水vs千葉は3位と6位の上位対決となる
清水vs千葉は3位と6位の上位対決となる

清水vs千葉は3位と6位の上位対決となる。清水は前節、岡山に3-1と快勝を収めた。もっともこの試合で2ゴールを決めたカルリーニョス ジュニオ乾 貴士が今節は出場停止となる。攻撃を支える2人の不在は痛手となるが、矢島 慎也ら他の攻撃陣が意地を見せたいところだ。対する千葉は鹿児島を2-1で下している。好調を維持する田口 泰士が上位撃破のカギを握りそうだ。

岡山vs仙台も5位と4位の重要な対戦となる。岡山は前節、清水に敗れ、3連勝はならなかった。ゴール量産中の岩渕 弘人が再びチームに勢いをもたらす活躍を見せられるか。仙台は栃木を下し、5試合負けなしとしている。2ゴールで勝利の立役者となった相良 竜之介が今節も輝きを放てるか。

山口はホームで鹿児島と対戦。前節は水戸と引き分け、2試合勝利がない。前回対戦で決勝点を挙げた梅木 翼が移籍したなか、代わってスタメン起用されている山本 駿亮が結果を残せるか。対する鹿児島は千葉に敗れ、3連勝はならず。巻き返しを期す今節は、エースの藤本 憲明の決定力に期待がかかる。

いわきはホームに大分を迎える。前節は横浜FCに敗れ、2連敗となった。2試合で7失点を喫する守備の立て直しが求められるだろう。大分は甲府と引き分け、9試合勝利がない。こちらは4試合連続無得点の攻撃陣の奮起が求められる。

甲府はホームで徳島と対戦。前節は大分と引き分け、8戦未勝利となった。今節を前に篠田 善之監督を解任し、大塚 真司新体制下でリスタートを切る。苦しい戦いが続くチームをいかに立て直していくのか。新監督の手腕に注目だ。一方の徳島は長崎と引き分け、連勝はならず。それでも首位チームを最後まで苦しめた戦いは、自信となったはずだ。2戦連発中の坪井 清志郎が、今節も輝きを放てるか。

藤枝はホームに水戸を迎える。前節は群馬を下し、連敗を3で食い止めている。過去対戦で全勝中(3勝)の得意とする相手を撃破し、11位からの浮上を狙う。対する水戸は山口と引き分け、2試合勝利がない。初ゴールを決めた大学生の山本 隼大が今節も結果を残せるか。

山形はホームで栃木と対戦。前節は秋田を下し、5試合ぶりに勝点3を手にした。途中出場から2ゴールを決めた坂本 亘基の起用法が今節もポイントになりそうだ。栃木は仙台に敗れ、3連勝はならず。得点が奪えるようになってきただけに、3失点を喫した守備組織を上手く立て直したい。

愛媛はホームに群馬を迎える。前節は熊本に敗れ、連勝が3でストップした。4点を奪われた守備の修正が重要なテーマとなる。対する群馬は藤枝に敗れ、3連敗。15戦未勝利と苦戦が続く。得点力に課題を抱えるなか、加入後初ゴールを決めた川本 梨誉が救世主となれるか。

■各試合の見どころをチェック
いわきvs大分
横浜FCvs秋田
甲府vs徳島
藤枝vs水戸
清水vs千葉
山形vs栃木
岡山vs仙台
山口vs鹿児島
長崎vs熊本
愛媛vs群馬

 

一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード