今日の試合速報

COPA AMERICA BRAZIL 2019 全試合DAZN独占!
COPA AMERICA BRAZIL 2019 全試合DAZN独占!

ニュース

一覧へ

2015年2月13日(金) 14:59

【広島】小谷野薫代表取締役社長の退任を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【広島】小谷野薫代表取締役社長の退任を発表
退任する小谷野薫前代表取締役社長(写真左)。

サンフレッチェ広島は12日、「平成27年度第1回取締役会」を開催し、代表取締役社長 小谷野薫(こやのかおる)氏の退任を決定した。

小谷野氏は「本日の取締役会で、代表取締役社長を退任する承認をいただきました。一身上の都合での急な退任でもあり、株主、スポンサー、サポーターをはじめとする皆様にはご迷惑をおかけしました。また、サンフレッチェの取締役になってから3年、社長になってから2年の間、皆様には本当にお世話になりました。この間、チームのリーグ2連覇やACLの2年連続出場、天皇杯とJリーグヤマザキナビスコカップの準優勝と、今となっては素晴らしい思い出ばかりです。また、監督や選手をはじめとする現場やフロントスタッフが一丸となって、サンフレッチェは安定的な経営基盤を築くことができました。新しい社長、新しい経営体制のもとで、サンフレッチェがさらなる発展を遂げることを祈って止みません。」とコメント。

また、サポーターに対しては「至らぬことだらけの風変わりな社長に2年間お付き合い下さり、本当にありがとうございました。いろいろなアクシデントや失敗もありましたが、社長就任の時の挨拶の通り、自分なりに『1日25時間』突っ走れたと思います。この2年間は私の人生にとっての宝物のような時間でした。これからも私は広島のために頑張ります。今シーズンもまた激しい戦いが続くと思いますが、これまで以上に「輝く誇り」をもって、サンフレッチェへの熱い声援をよろしくお願いします!」と感謝の言葉を述べた。

なお、新社長については、2月20日に行なわれる取締役会にて、決定する予定となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第16節
2019年6月22日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード