今日の試合速報

JリーグYBCルヴァンカップ30周年記念「にじさんじ」とのコラボレーション
JリーグYBCルヴァンカップ30周年記念「にじさんじ」とのコラボレーション

ニュース

一覧へ

2016年12月18日(日) 22:40

レアル・マドリードがクラブ世界一に 鹿島は柴崎2発も延長で力尽きる【サマリー:クラブW杯 決勝】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レアル・マドリードがクラブ世界一に 鹿島は柴崎2発も延長で力尽きる【サマリー:クラブW杯 決勝】
鹿島を延長戦の末に下したレアル・マドリードが今年のクラブW杯を制した

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016は18日に、決勝と3位決定戦の試合が行われ、ヨーロッパ王者のレアル・マドリードが決勝で鹿島アントラーズを4-2で下して2年ぶりのクラブW杯制覇を果たした。

試合が動いたのは9分、ルカ モドリッチのシュートのこぼれ球をカリム ベンゼマが押し込んでレアル・マドリードが幸先良く先制する。しかし、前半終了間際に鹿島は、土居 聖真のクロスを受けた柴崎 岳が左足ボレーを叩き込み1-1の同点で前半を折り返すと、52分に再び柴崎が左足のミドルが炸裂。一時は逆転に成功したものの、60分に自陣エリア内でファールを取られてレアル・マドリードにPKの判定。これをクリスティアーノ ロナウドに決められ同点とされてしまう。その後の攻撃を食い止めて終盤にチャンスを作ったものの、追加点が奪えず。勝負の行方は延長戦に突入する。

延長に入って98分、一瞬の隙を突かれてクリスティアーノ ロナウドに勝ち越し弾を許すと、104分にもロナウドにこの日ハットトリックとなる4点目を決められて勝負あり。死力を尽くした鹿島であったが、ヨーロッパ王者の前に2-4で惜敗。準優勝で大会を終えている。一方のレアル・マドリードはエースのロナウドが4得点を挙げて大会得点王に。2年ぶりのクラブ世界一に花を添えている。

なお、決勝の前に行われた3位決定戦は、南米代表のアトレティコ・ナシオナルがPK戦の末にクラブ・アメリカを下し、3位に輝いた。

■試合データ
レアルマドリードvs鹿島
クラブアメリカvsアトレティコナシオナル

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016 特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第25節
2022年8月13日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード