今日の試合速報

ACL準決勝第1戦 左
ACL準決勝第1戦 右

ニュース

一覧へ

2017年2月8日(水) 16:59

中村俊・川又不在も若手が躍動 磐田が北九州を下して初白星【サマリー:JリーグDAZNニューイヤーカップ 鹿児島ラウンド】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中村俊・川又不在も若手が躍動 磐田が北九州を下して初白星【サマリー:JリーグDAZNニューイヤーカップ 鹿児島ラウンド】
荒木 大吾のゴールで初勝利を収めた磐田。

8日にJリーグDAZNニューイヤーカップ 鹿児島ラウンド第2日の試合が行われ、磐田が北九州に1-0で勝利。今大会初白星をマークした。

試合序盤から試合の主導権を握ったのは磐田。ボランチの松浦 拓弥が両サイドにボールを散らし、サイドに開いた太田 吉彰が起点となりチャンスをつくる。熊本戦で躍動した中村 俊輔と川又 堅碁が出場しないこの試合で観衆の注目を集めたのは、東京五輪世代のエースとして期待される小川 航基。20分、太田からの縦パスを受けると鋭い反転から積極的にシュートを放つ。このプレーで流れを掴むと42分、またもや太田からの縦パスが入ると厳しいマークを受けながらも身体を張ってバイタルエリアにボールを残す。これを荒木 大吾が押し込み、磐田が先制する。

北九州は一点ビハインドで迎えた後半、西嶋 弘之のクロスバー直撃となるボレーシュートなどチャンスはつくるも、最後までゴールを割ることはできず。

小川や針谷 岳晃ら若手を積極的に起用した磐田が、今大会初勝利を手にした。

■試合データ
北九州vs磐田

JリーグDAZNニューイヤーカップ 特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
9月30日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード