今日の試合速報

4/30J1日程 スカイスクレイパー 左
4/30J1日程 スカイスクレイパー 右

ニュース

一覧へ

2017年4月20日(木) 12:20

首位堅持へ、浦和が札幌を迎え撃つ。J1通算2万ゴールの達成にも注目【プレビュー:明治安田J1 第8節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位堅持へ、浦和が札幌を迎え撃つ。J1通算2万ゴールの達成にも注目【プレビュー:明治安田J1 第8節】
得点ランキング上位で争う興梠(左)と都倉。両エースがチームをけん引する

序盤戦の戦いを終え、各チームの明暗が分かれつつある今季の明治安田生命J1リーグ。上位陣はさらなる加速を目指し、下位に沈むチームは巻き返しを図るべく、今節の戦いへと臨んでいくはずだ。

今節の注目トピックは、J1通算2万ゴールの達成だ。前節までに1万9999ゴールが生まれており、今節での達成が確実視されている。金曜日に行われる2試合で記録が生まれる可能性が高いだろう。川崎Fvs清水、G大阪vs大宮。どのチームの選手がメモリアルゴールを決めるのか。要注目のカードとなる。

怪我人続出の川崎F。勝ち切れない戦いが続いてるが、小林のゴールで勝利へと導けるか!?
怪我人続出の川崎F。勝ち切れない戦いが続いてるが、小林のゴールで勝利へと導けるか!?

ホームに清水を迎える川崎Fは怪我人続出の状況下で勝ち切れない戦いが続く。前節も先制しながら逃げきれず、札幌と1-1のドロー。試合終盤の戦い方に課題を残しただけに、そこの修正が求められるだろう。同じく大宮と引き分けた清水は、早々に失点を喫した試合の入り方が課題。昇格チームとしてここまで健闘を見せているが、さらなる上位を目指すためにも立ち上がりの問題を解決したい。

大宮とホームで対戦するG大阪も、なかなか勢いに乗れていない。ここ2試合勝利がなく、前節もC大阪と引き分けた。もっとも負け試合を引き分けに持ち込んだ粘り強さはさすがで、今節もしたたかな戦いを披露するはずだ。対する大宮は、清水と引き分けようやく今季初の勝点を手にした。連敗を脱出したものの、ここまでわずか2ゴールと得点力不足は引き続き課題に。勝利を手にするためにも攻撃陣の爆発は必須。前節ゴールを決めた江坂 任やエース大前 元紀のさらなる奮起が求められる。

3連勝で首位に浮上した浦和は、ホームに札幌を迎える。前節はリスクを冒さぬセーフティな戦いで、FC東京に1-0と勝利。攻撃面に課題を残したものの、守備の強度が備わっているだけに、今節も安定した戦いを見せるだろう。札幌は前節、都倉 賢のゴールで追いつき、川崎Fと引き分け。ここ5試合でわずか1敗と着実に勝点を積み上げている。今節も期待されるのが都倉。ここまで4得点を挙げるエースが再び爆発すれば、首位撃破も十分に可能だ。

鹿島と磐田のライバル対決も注目カード。今季新加入のペドロ ジュニオールと中村 俊輔は、伝統の一戦で躍動できるか?
鹿島と磐田のライバル対決も注目カード。今季新加入のペドロ ジュニオールと中村 俊輔は、伝統の一戦で躍動できるか?

前年王者の鹿島は、前節仙台に快勝を収め2位に浮上。リーグ最少失点の堅守に加え、新加入のペドロ ジュニオールにようやく初ゴールが生まれるなど、攻撃面も良化しつつある。今節は磐田とホームで対戦。かつて覇権を争ってきたライバルとの一戦で王者の意地を見せつけたい。磐田も前節鳥栖に競り勝ち状態は上向きだ。中村 俊輔のパスワークを軸に、鹿島の堅守に挑む。

前節、柏に敗れ首位から陥落した神戸は、巻き返しの一戦に。今節はアウェイで鳥栖と対戦。強力2トップを擁し、ハードワークを売りとする相手に対し、持ち前の組織的守備が機能するかどうか。とりわけ前節に隙を見せた試合終盤の戦い方に注意したい。鳥栖も前節はアディショナルタイムの失点で磐田に敗戦。もっとも豊田 陽平が3試合連続ゴール中と調子を上げているのは心強い。この頼れるエースを中心とした攻撃で、神戸の守備組織を崩したい。

2連勝で4位に浮上した横浜FMは柏の本拠地に乗り込む。前節は粘り強い守備で広島に競り勝ったものの、攻撃の迫力不足は否めなかった。今季無得点の齋藤 学にゴールが生まれるか。エースの爆発が期待される。柏は鳥栖に競り勝ち、状態は上向きに。とはいえ失点の多さが目に付くだけに、若き最終ラインの対応力が問われてきそうだ。

2試合勝利から見放されている甲府はホームにC大阪を迎える。前節は下位に沈む新潟に今季初勝利を献上。セットプレーの対応に課題を見せただけに、そこが修正を図りたいポイントとなる。C大阪は大阪ダービーで引き分けたものの追いつかれてのドローだっただけに、ダメージも大きいだろう。もっとも5試合負けなしと戦い方は安定しているだけに、勝負所を見極め、勝ち切るための戦いを実現したい。前節2ゴールを挙げた杉本 健勇のパフォーマンスが今節もカギを握りそうだ。

前節プロ初得点を決めた新潟の原 輝綺。今節もゴールを決めることができるか。
前節プロ初得点を決めた新潟の原 輝綺。今節もゴールを決めることができるか。

前節初勝利を挙げた新潟は、ホームにFC東京を迎える。ようやく光明を見出したなか、その勢いを今節にもつなげられるか。原 輝綺ら活きの良いタレントも揃っており、ホームでアグレッシブな戦いを演じたい。FC東京は前節、浦和に惜敗。大久保 嘉人、ピーター ウタカと2枚看板を欠く中で、攻撃の迫力不足は否めなかった。3試合勝利から見放されるなか、流れを変える一戦とできるかどうか。タレント軍団にとって重要な戦いとなることは間違いない。

17位に沈む広島はホームで仙台と対戦。前節は押し込みながらも横浜FMに敗戦。攻撃の形はできているだけに、課題は決定力不足。工藤 壮人を頂点とする1トップ2シャドーの爆発が何よりも求められている。仙台も状態はいいとは言えない。現在3連敗中で、この間13失点を喫した守備が何よりの課題だ。攻撃と守備、対照的な問題を抱える両者の激突。今後の戦いに向けて光明を見出すのは、果たしてどちらのチームか。

■各試合の見どころをチェック
川崎Fvs清水
G大阪vs大宮
浦和vs札幌
甲府vsC大阪
広島vs仙台
鹿島vs磐田
柏vs横浜FM
新潟vsFC東京
鳥栖vs神戸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DAZN よくあるご質問
AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 2017特集
2017JリーグYBCルヴァンカップ
ロシアW杯アジア最終予選
2017天皇杯特集
2017Jリーグ U-16チャレンジリーグ
2017 JリーグU-14

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第9節
2017年4月30日(日)19:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2017/04/28(金) 18:35 4/30(日)13:00KO @アイスタ ルヴァンカップの雪辱を期す清水がホームに仙台を迎える【プレビュー:明治安田J1 第9節 清水vs仙台】