今日の試合速報

FNJ1018 松本vs鹿島
FNJ1018 松本vs鹿島

ニュース

一覧へ

2015年3月21日(土) 17:45

【J-22】明治安田J3 第2節 山口戦後の監督・選手コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【J-22】明治安田J3 第2節 山口戦後の監督・選手コメント
大敗に肩を落とすJ-22の選手

21日、Jリーグ・アンダー22は明治安田生命J3リーグ 第2節でレノファ山口と対戦し、0-8で敗れました。以下、監督と選手のコメントです。

■高畠勉監督

しっかりとした守備から攻撃に入っていこうということで、トレーニングから準備はしてきました。前日だけトレーニングをして試合という環境で、コンビネーションを合わせていく難しさがあるので、特に立ち上がりは非常に大事だと伝えて送り出しました。今日の試合は半分くらいは第1節にも出ていた選手だったこともあり、立ち上がりは良かったと思います。ゲームが落ち着いてきたところだったので、1失点目が非常に痛かったです。

2点目を失ってすぐに3点目を入れられてしまったのは、精神的な弱さ、若さが出てしまったと思います。後半からはメンバーを3人代えて、改めて行こうと送り出しましたが、退場が痛かったというところです。

0-8という大敗をしてしまいましたが、選手は一所懸命にプレーしてはくれたとは思います。ただし、状況判断の能力という課題が出てしまったと感じています。選手たちも悔しい思いをしているので、今日の試合を糧に少しでも成長して欲しいと思っています。私自身も第1節、第2節が終わったばかりですが、この世代の育成につながるように、しっかりと取り組んでいきたいと考えています。

■茂木力也選手(浦和)

ディフェンスの選手として今日の試合、8失点はとても情けなく、悔しいです。自分ではしっかりやっているつもりと思っていても、この結果では説得力がないので、今後の試合では周りの人たちに認められるようなプレーをしたいです。

試合データはこちら>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第29節
2019年10月19日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード