今日の試合速報

国立競技場に10,000名様無料ご招待 清水vs横浜FM 清水エスパルス30周年記念マッチ 明治安田生命J1リーグ 第19節 7.2[土] 19:00 Kickoff
国立競技場に10,000名様無料ご招待 清水vs横浜FM 清水エスパルス30周年記念マッチ 明治安田生命J1リーグ 第19節 7.2[土] 19:00 Kickoff

ニュース

一覧へ

2017年8月15日(火) 21:00

浦和、終盤に阿部がPKで決勝弾!劇的な展開でシャペコエンセ下す【サマリー:スルガ銀行チャンピオンシップ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浦和、終盤に阿部がPKで決勝弾!劇的な展開でシャペコエンセ下す【サマリー:スルガ銀行チャンピオンシップ】
トロフィーを受け取る主将の阿部 勇樹。浦和はシャペコエンセの球際の強さに苦しめられたものの、我慢の末に試合をものにした

スルガ銀行チャンピオンシップ2017 SAITAMAは15日に試合が行われ、JリーグYBCルヴァンカップ優勝の浦和レッズとコパ・スダメリカーナ優勝のシャペコエンセ(ブラジル)が対戦し、浦和が1-0で勝利した。

試合は両者一歩も譲らない激しい攻防が続き、スコアレスのまま時間が経過していく。しかしこのままPK戦突入が濃厚と思われた試合終了間際、ズラタンがエリア内で倒され、浦和がPKを獲得。シャペコエンセの選手たちが猛烈な抗議が繰り広げるなか、キッカーの阿部 勇樹は冷静にキックを沈め、その後は9分以上に及んだアディショナルタイムも守り切って、1-0で勝利した。

この勝利によって、浦和は初めてスルガ銀行チャンピオンシップのタイトルを獲得。一方、シャペコエンセは随所に高い技術と粘り強さを披露したが、惜しくも大陸間タイトルの獲得はならなかった。

■試合データ
浦和vsシャペコエンセ

スルガ銀行チャンピオンシップ2017特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第15節
2022年5月25日(水)19:00 Kick off

旬のキーワード