今日の試合速報

FUJIFILM SUPER CUP 2022 左
FUJIFILM SUPER CUP 2022 右

動画

一覧へ

2021/11/26 (金) 12:07

オフサイド?オンサイド?2Dラインでのオフサイド判定【Jリーグジャッジリプレイ2021 #36-1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命J1リーグ第36節 G大阪vs名古屋 より、パトリック選手(G大阪)の得点かと思われたもののオフサイドの判定となったシーンを取り上げます。このシーン、得点を挙げたパトリック選手がオフサイド、ではなくその前のプレーで右サイドに走り込んだ柳澤選手(G大阪)がオフサイドということだったようです。ただし、リプレイ映像で見るとこのポジションは大変微妙。得点に関するシーンなので、VARも当然チェックを行った結果ピッチ上のオフサイド判定のサポートとなった訳ですが疑問・質問の声を多数いただきました。現在Jリーグで導入されている2Dラインでのオフサイド判定について、3Dラインの考え方と比較しながら技術の限界とJリーグにおける考え方を審判ゲスト深野 悦子が説明します。

2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

FIFAワールドカップ・アジア予選 最終予選 
2022年1月27日(木)19:00 Kick off

旬のキーワード

最新ニュース

一覧へ