今日の試合速報

6/28 (火) 07:00-07:30の間、メンテナンスのためサイトの閲覧ができなくなります。ご了承ください。

ニュース

一覧へ

2015年4月8日(水) 22:20

【ACL2015 GS MD4】浦和、ドローでわずかに可能性残す 柏は敵地で壮絶ドロー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ACL2015 GS MD4】浦和、ドローでわずかに可能性残す 柏は敵地で壮絶ドロー
浦和は苦しんだ末に悔しい勝点1

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は7日にグループステージ MD4の試合が行われ、グループGの浦和はホームで北京国安と1-1のドロー。突破へ向けてわずかに望みを残した。一方、グループEの柏は敵地で山東魯能と壮絶な打ち合いを演じた末、4-4で引き分けた。

まさかの3連敗を喫し、突破に向けてもうあとがない浦和は、ホームで33分に北京国安に先制される苦しい展開。74分にCKから槙野 智章のヘディングで追いついたものの、勝ち越すまでには至らず、ドローに終わった。

この結果、グループGは首位北京国安(勝点10)、2位水原三星(同7)、3位ブリスベン・ロアー(同4)、浦和(同1)となり、浦和は残り2試合を連勝すれば、他チームの結果次第でグループリーグ突破を叶える可能性を残した。

一方、グループEで2位につける柏は、敵地で山東魯能と対戦。開始早々に先制を許したものの、32分までにレアンドロ、工藤 壮人、クリスティアーノのゴールで3-1とリードを奪う。しかし、そこから守備が決壊。34分、37分、49分と立て続けに3点を奪われ、3-4と逆転されてしまう。それでも柏は76分にクリスティアーノが決めて追い付き、なんとか勝点1を持ち帰ることに成功した。

グループEは首位全北現代(勝点8)、2位柏(同8)、3位山東魯能(同4)、4位ビン・ズオン(同1)と変わらず。柏は突破に向けて優位なポジションを確保している。


浦和vs北京国安 試合データ
山東魯能vs柏 試合データ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第19節
2022年7月2日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード