今日の試合速報

明治安田生命ワールドチェレンジ2019 ナツスタほーだいシート左
明治安田生命ワールドチェレンジ2019 ナツスタほーだいシート右

ニュース

一覧へ

2019年6月28日(金) 19:30

首位に再浮上した熊本は4連勝中の群馬を迎え撃つ。熊本を追う北九州はアウェイで岩手と激突【プレビュー:明治安田J3 第14節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位に再浮上した熊本は4連勝中の群馬を迎え撃つ。熊本を追う北九州はアウェイで岩手と激突【プレビュー:明治安田J3 第14節】
ゴール量産中の北村 知也(熊本/左)と前節2ゴールを奪った加藤 潤也(群馬)が試合のカギを握る

明治安田生命J3リーグは、29、30日に第14節が開催される。

注目は首位の熊本と4位の群馬の上位対決だ。熊本は前節、秋田に競り勝ち、首位に再浮上。ゴール量産中の北村 知也が今節も重要な役割を担うだろう。対する群馬は4連勝と絶好調。4試合で13得点を奪う攻撃力が際立っており、こちらは前節2ゴールを奪った加藤 潤也が注目選手となる。

2位の北九州はアウェイで岩手と対戦。前節は藤枝の守りを崩せずに、スコアレスドローに終わった。3試合連続クリーンシートと守備は安定しているだけに、不発に終わった攻撃陣が意地を見せたいところだ。一方の岩手は前節の試合が雷雨により中止となった。前々節に4失点を喫した守備の修正が求められる。

3位の讃岐は富山の本拠地に乗り込む。前節は群馬に1-3と完敗を喫した。失点が増えているのが気がかりで、持ち前の堅守を取り戻したいところだ。対する富山は前節、八戸に逆転負け。隙を見せた終盤の戦い方がポイントとなりそうだ。

藤枝はホームにYS横浜を迎える。ここ2試合勝利から見放されており、上位争いに踏みとどまるためにも正念場の一戦となる。YS横浜は前節長野に3-0と快勝。リーグ最多失点を喫する守備は俄然、課題だが、持ち前の攻撃スタイルを今節も貫くはずだ。

6位に浮上したC大23は、アウェイで福島と対戦。前節は相模原に3-0と快勝を収めている。その試合で先制点を決めた山根 永遠がJ2の金沢に移籍したものの、前線には活きの良いタレントが揃っているだけに、今節も攻撃的な戦いを見せるだろう。福島は前節の試合が中止となり、2週間ぶりの一戦となる。直近2試合では得点を奪えていないだけに、攻撃陣の奮起が求められる。

鳥取はホームでF東23と対戦。勝ち負けを繰り返す出入りの激しい戦いを続けており、前節はG大23に1-3と完敗を喫した。得点は奪えているものの、ここ3試合で9失点と守備に不安を残す。失点が目立つ立ち上がりに注意を払いたい。F東23は2連勝で最下位から脱している。4試合連続ゴール中の原 大智に注目が集まる。

八戸はホームに秋田を迎える。2連勝と調子を上げており、持ち前の攻撃力も蘇りつつある。今節もエースの谷尾 昂也にかかる期待は大きい。一方の秋田は2連敗で17位に転落。得点力不足に加え、守備も安定感を欠いている。この苦境をいかに乗り越えていくのか。間瀬 秀一監督の手腕が問われてきそうだ。

沼津はホームで相模原と対戦。前節はF東23に0-1と完封負け。得点力不足の課題は深刻で、このポイントを修正できないようだと今節も苦戦は免れないだろう。対する相模原は前節、C大23に敗れ、5試合ぶりの黒星を喫した。今節はエースのジョン ガブリエルが出場停止となるなか、代わって出場する選手が意地を見せたいところだ。

4戦未勝利の長野は、ついに最下位に転落。前節はYS横浜に完敗を喫し、好転の兆しを見出せていない。2試合連続無得点の攻撃面の改善が何より求められるだろう。対するG大23は、前節鳥取に3-1と快勝。史上最年少ハットトリックを達成した塚元 大に注目が集まる。

■各試合の見どころをチェック
岩手vs北九州
藤枝vsYS横浜
富山vs讃岐
鳥取vsF東23
八戸vs秋田
福島vsC大23
沼津vs相模原
長野vsG大23
熊本vs群馬

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第20節
2019年7月20日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード