今日の試合速報

明治安田生命Jリーグ2021 ホーム開幕カードが決定!
明治安田生命Jリーグ2021 ホーム開幕カードが決定!

ニュース

一覧へ

2020年11月29日(日) 18:30

徳島が金沢との激しい打ち合いを制し首位キープ 福岡はフアンマ デルガドの恩返し弾で大宮を撃破【サマリー:明治安田J2 第37節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
徳島が金沢との激しい打ち合いを制し首位キープ 福岡はフアンマ デルガドの恩返し弾で大宮を撃破【サマリー:明治安田J2 第37節】
徳島は80分に垣田 裕暉が起死回生の決勝ゴールを奪取。4-3と打ち合いを制し、首位の座を守った

明治安田生命J2リーグは29日に第37節の9試合が行われ、徳島と福岡の上位2チームが揃って勝利を収めた。

アウェイで金沢と対戦した徳島は、西谷 和希のゴールなどで、33分までに3点のリードを奪ったが、42分に1点を返されると、59分、63分にも失点し、同点に追い付かれてしまう。それでも80分に垣田 裕暉が起死回生の決勝ゴールを奪取。4-3と打ち合いを制し、首位の座を守った。

ホームに大宮を迎えた福岡は、スコアレスで迎えた58分にフアンマ デルガドが古巣相手に決勝ゴールをマーク。1-0で勝利を収め、3試合ぶりに勝点3を手にした。千葉の本拠地に乗り込んだ磐田は、21分に小川 大貴のゴールで先制すると、40分に遠藤 保仁が追加点をマーク。後半に1点を返されたものの2-1で逃げ切り、2連勝を達成した。

ホームで山形と対戦した甲府は、チャンスを作りながらも決め手を欠き、スコアレスドローで終了。3試合連続の引き分けで、上位との差を詰められなかった。琉球は怒涛のゴールラッシュを展開。17分に小泉 佳穂が先制ゴールを奪うと、39分にも再び小泉が決めて2-0。後半にも沼田 圭悟と河合 秀人が加点し、4-0と東京Vを撃破した。

松本vs京都は、両者譲らずスコアレスドローで終了。愛媛は川村 拓夢と丹羽 詩温のゴールで、2-1と水戸に逆転勝利を収めた。

アウェイで町田と対戦した群馬は、35分に林 陵平のゴールで先制すると、75分に宮阪 政樹が追加点をマーク。さらに79分には大前 元紀がダメを押し、3-0と快勝を収めた。栃木は明本 考浩と矢野 貴章のゴールで、2-0と山口に勝利。敗れた山口はこれで6連敗となった。

明治安田生命J2リーグ 順位表

■試合データ
琉球vs東京V
千葉vs磐田
松本vs京都
金沢vs徳島
愛媛vs水戸
福岡vs大宮
栃木vs山口
町田vs群馬
甲府vs山形

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード