今日の試合速報

ハンドソープディスペンサーが抽選で100名様に当たる!
ハンドソープディスペンサーが抽選で100名様に当たる!

ニュース

一覧へ

2021年7月8日(木) 19:00

首位浮上を狙う富山は上野新監督率いる鹿児島と激突。絶好調の長野は5連勝をかけてYS横浜に挑む【プレビュー:明治安田J3 第15節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位浮上を狙う富山は上野新監督率いる鹿児島と激突。絶好調の長野は5連勝をかけてYS横浜に挑む【プレビュー:明治安田J3 第15節】
前半戦をいい形で締めくくり、後半の戦いへ弾みをつけるのは果たしてどのチームか?!

明治安田生命J3リーグは、10日、11日に第15節の7試合が開催される。シーズンの折り返しとなる今節を終えれば、およそ1か月半の中断期間に突入。前半戦をいい形で締めくくり、後半の戦いへ弾みをつけるのは果たしてどのチームか。

2位の富山はアウェイで鹿児島と対戦。前節は岩手に競り勝ち、4試合ぶりの勝利を手にした。失点が増えていた守備陣が無失点に抑えたのは好材料で、その良い流れを保ち、今節試合のない岐阜をかわして首位浮上を狙う。対する鹿児島は今節より上野 展裕監督の下で、リスタートを切る。かつて山口をJ3、J2に導いた指揮官は、新たなチームでどのようなスタイルを築くのか。その手腕に注目が集まる。

3位の熊本はホームに岩手を迎える。直近の13節では讃岐に競り勝ち、4試合ぶりに勝利を手にした。2ゴールを奪った髙橋 利樹に今節もかかる期待は大きい。対する岩手は前節、富山に敗れ、2連敗となった。2試合ゴールがない攻撃陣が意地を見せたいところだ。

4位の宮崎はアウェイで沼津と対戦。昇格1年目ながら躍進を遂げるチームは、前節、福島との打ち合いを制して4試合ぶりに勝点3を手にした。失点の多さは気がかりながら、アグレッシブなスタイルは魅力的。3戦連発中の橋本 啓吾が今節も結果を残せるか。沼津は前節、鳥取に快勝を収め、連敗を3で食い止めた。今季最多となる4ゴールを奪った勢いを、今節にもつなげたいところだ。

福島はホームに今治を迎える。前節は宮崎に競り負け、3連勝はならなかった。それでもイスマイラを中心とした攻撃は機能しており、今節も頼れるエースのパフォーマンスがカギを握るだろう。今治は前節、鹿児島に競り負け、5試合ぶりの黒星となった。先制しながらも逃げ切れなかっただけに、リード時の試合運びがポイントとなりそうだ。

4連勝と好調の長野は、ホームにYS横浜を迎える。前節は首位の岐阜を撃破し、勢いをさらに加速させている。持ち前の堅守に加え、攻撃も機能しており、現状は7位に留まるものの、一気に上位争いに加わっていきそうな気配だ。対するYS横浜は前節、讃岐に競り負け、3連勝はならなかった。それでも開幕当初の不振からは完全に脱しており、勢いに乗る長野相手にも互角の戦いを演じる可能性は高い。

八戸はホームで讃岐と対戦。前節は藤枝に競り勝ち、3試合負けなしとした。3試合連続無失点と安定した守備を実現しており、今節も堅守を軸にリズムをつかんでいくだろう。讃岐は前節YS横浜を下し、4試合ぶりの勝利を挙げた。2試合連続ゴールと調子を上げてきた栗田 マークアジェイが、今節も結果を出せるか。

藤枝はホームに鳥取を迎える。前節は八戸に競り負け、連勝はならず。失点が続く守備組織をいかに立て直せるか。倉田 安治監督の手腕に期待がかかる。一方の鳥取は7試合勝利がなく、最下位に沈む。前節も沼津に4失点の完敗。得点、失点数ともにリースワーストと攻守両面に課題を抱える。この苦境からいかに脱していくのか。チーム一丸となった戦いが求められる。

■各試合の見どころをチェック
藤枝vs鳥取
八戸vs讃岐
鹿児島vs富山
福島vs今治
沼津vs宮崎
長野vsYS横浜
熊本vs岩手
※岐阜は試合なし

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

旬のキーワード