今日の試合速報

FUJIFILM SUPER CUP 2022 左
FUJIFILM SUPER CUP 2022 右

ニュース

一覧へ

2021年8月24日(火) 14:25

2試合足踏みの川崎Fはアウェイで福岡と激突。横浜FMは鳥栖との上位対決を制し、さらに首位に迫れるか【プレビュー:明治安田J1 第26節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2試合足踏みの川崎Fはアウェイで福岡と激突。横浜FMは鳥栖との上位対決を制し、さらに首位に迫れるか【プレビュー:明治安田J1 第26節】
無敗で首位の川崎Fはアウェイで福岡と対戦する

明治安田生命J1リーグは、25日に第26節の10試合が行われる。

無敗で首位の川崎Fはアウェイで福岡と対戦。前節は広島と引き分け、開幕からの無敗記録を26試合に伸ばしたものの、2試合連続で勝利なしとなった。2位の横浜FMに勝点4差に迫られるなか、勝利が求められる一戦に。相手の対策が強まるなかでいかに得点を奪っていくのか。エースのレアンドロ ダミアンにかかる期待は大きい。対する福岡は前節、名古屋に惜敗。粘り強い守備は保たれているだけに、攻撃陣の奮起が求められる。

川崎Fを猛追する2位の横浜FMは、3位の鳥栖との大一番に挑む。12試合負けなしを続け、現在は3連勝中。2試合連続5得点と圧巻の攻撃力を示す。ここ2試合で5ゴールと量産するレオ セアラが今節も爆発するか。一方の鳥栖は前節柏に快勝を収めた。その試合で2ゴールを決めた小屋松 知哉が注目選手となる。

デビュー戦で決勝点をアシストした武藤 嘉紀(神戸)が、今節も輝きを放てるか
デビュー戦で決勝点をアシストした武藤 嘉紀(神戸)が、今節も輝きを放てるか

4位の神戸は大分の本拠地に乗り込む。前節は鹿島に1-0と勝利。デビュー戦で決勝点をアシストした武藤 嘉紀が、今節も輝きを放てるか。大分は前節、札幌と引き分け、連敗を3で食い止めた。それでも勝利がない状況は変わっていない。移籍後初ゴールを決めた呉屋 大翔がチームに勢いをもたらしたい。

5位の名古屋は、アウェイで札幌と対戦。前節は福岡に競り勝ち、2連勝を達成。勢いを取り戻しつつある。シュヴィルツォクがフィットしてきたのは好材料で、今節もこのストライカーがカギを握りそうだ。一方の札幌は大分と引き分け、3連勝はならなかった。それでも小柏 剛が3試合連続ゴールと絶好調で、こちらはこの大卒ルーキーにかかる期待は大きい。

鹿島はアウェイで清水と対戦する。前節は神戸に競り負け、連勝が3でストップした。チャンスを作りながらも決め手を欠いたFW陣が意地を見せられるか。清水は湘南と引き分け、5試合勝利なし。決定力不足に苦しむなか、前節鮮やかな個人技から同点ゴールを決めた鈴木 唯人に期待がかかる。

浦和はホームに広島を迎える。前節は徳島を下して2連勝。再び調子を上げている。しばらくゴールから遠ざかるキャスパー ユンカーが久しぶりに結果を残せるか。一方の広島は前節、川崎Fを追い詰めながら、終盤に追いつかれ1-1で引き分けた。先制しながら勝ち切れない試合が続くだけに、試合の終わらせ方がテーマとなりそうだ。

C大阪はホームで湘南と対戦。前節はリスタートから2点を奪っており、今節もセットプレーがカギを握りそうだ
C大阪はホームで湘南と対戦。前節はリスタートから2点を奪っており、今節もセットプレーがカギを握りそうだ

C大阪はホームで湘南と対戦。前節は横浜FCを下し、12試合ぶりの勝利を手にした。リスタートから2点を奪っており、今節もセットプレーがカギを握りそうだ。一方の湘南は6試合勝利がない。それでも前節は清水と引き分け、連敗を5で止めている。豪快な一撃を叩き込んだウェリントンが、今節も爆発するか。

徳島はホームに柏を迎える。前節は浦和に敗れ、2連敗となった。ともに完封負けに終わっているだけに、攻撃面のテコ入れを図りたいところ。柏は前節、鳥栖に敗れ、4試合ぶりの黒星となった。クリスティアーノが好調を維持しているだけに、このエースのパフォーマンスが結果を左右しそうだ。

18位に沈む仙台は、ホームでFC東京と対戦。9試合勝利がなく、前節は横浜FMに完敗を喫した。5点を許した守備の修正もさることながら、4試合連続無得点の攻撃面に課題を抱える。今夏に加入した富樫 敬真が救世主となれるか。FC東京は前節、G大阪と引き分け、4試合勝利がない。こちらも無得点に終わっており、アダイウトン、レアンドロ、ディエゴ オリヴェイラの前線トリオに大きな期待がかかる。

最下位の横浜FCはホームにG大阪を迎える。前節はC大阪に敗れ、5試合ぶりの黒星となった。隙を見せたセットプレーの対応が課題となるだろう。一方のG大阪はFC東京と引き分け、2連勝はならなかった。堅い守備は備わるだけに、いかに得点を奪えるか。6試合ゴールから遠ざかる宇佐美 貴史の爆発が待たれるところだ。

■各試合の見どころをチェック
札幌vs名古屋
仙台vsFC東京
浦和vs広島
横浜FCvsG大阪
清水vs鹿島
福岡vs川崎F
鳥栖vs横浜FM
大分vs神戸
C大阪vs湘南
徳島vs柏

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

FIFAワールドカップ・アジア予選 最終予選 
2022年1月27日(木)19:00 Kick off

旬のキーワード