今日の試合速報

【お知らせ】12月8日(水)14時から16時(予定)までサイトメンテナンスを行います。
メンテナンス期間中はサイトの閲覧ができなくなりますので、ご了承ください。

ニュース

一覧へ

2021年10月15日(金) 17:10

10戦負けなしの首位磐田は4連勝をかけて栃木と激突。長崎vs新潟は逆転昇格に望みをつなぐ3位と4位の直接対決に【プレビュー:明治安田J2 第34節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10戦負けなしの首位磐田は4連勝をかけて栃木と激突。長崎vs新潟は逆転昇格に望みをつなぐ3位と4位の直接対決に【プレビュー:明治安田J2 第34節】
10戦負けなしの首位磐田は4連勝をかけて栃木と激突!

明治安田生命J2リーグは16、17日に第34節の11試合が開催される。

首位の磐田はアウェイで栃木と対戦。前節は北九州に快勝を収め、3連勝を達成。10戦負けなしと圧倒的な強さを示している。6試合連続ゴール中のルキアンの勢いは止まることを知らず、山田 大記ら他の攻撃陣も好調を維持。3バックの安定感も抜群で、J1復帰に向けて隙のない戦いを続けている。対する栃木は前節松本に競り勝ち、連敗を2で食い止めた。2試合連続ゴールを決めた19歳の谷内田 哲平が注目選手となる。

2位の京都は群馬の本拠地に乗り込む。前節は相模原に2-1と競り勝った。ピーター ウタカが2ゴールと結果を出しており、今節もこのエースにかかる期待は大きい。対する群馬は前節水戸に敗れ、3試合勝利なし。再び降格圏が背後に迫っている。2試合連続で複数失点の守備の修正が求められてきそうだ。

長崎vs新潟は逆転昇格に望みをつなぐ3位と4位の直接対決に
長崎vs新潟は逆転昇格に望みをつなぐ3位と4位の直接対決に

長崎vs新潟は3位と4位の上位対決となる。逆転昇格に望みをつなぐためにも、お互いに勝点3を求めた激しい戦いが繰り広げられそうだ。長崎は前節愛媛を下し、3連勝を達成。7戦負けなしと勢いに乗っている。植中 朝日とエジガル ジュニオの2トップが好調を維持し、2試合連続無失点と守備の安定感も備わっている。対する新潟は前節、山口に1-0で勝利。もっとも今節は守備の要である千葉 和彦が出場停止で、攻撃の軸を担う本間 至恩も負傷離脱した。攻守のキーマンを欠くなか、代わってピッチに立つ選手が意地を見せられるか。

5位の甲府はアウェイで金沢と対戦。前節は琉球を下し、2連勝を達成。ともに完封勝利と堅守が光る一方、攻撃面では2試合連続ゴール中の宮崎 純真に期待がかかる。金沢は前節、大宮と引き分け、2試合負けなし。未勝利が続いた一時期の不調から脱した印象だ。もっとも前節は2点を先行しながら追いつかれただけに、リード時の試合運びがテーマとなるだろう。

町田はアウェイで秋田と対戦。前節は千葉に競り負け、2連敗。昇格争いから一歩後退した。チャンスは作れているだけに、最後の場面の質向上が求められるだろう。秋田は前節山形に競り負け、2連敗となった。持ち前の堅守に隙が生じており、このポイントの修正がテーマとなる。

千葉はホームに大宮を迎える。前節は町田に競り勝ち、4試合負けなしに。この間無失点と堅守が際立つ。攻撃面に課題を抱えるものの、今節もこのストロングポイントを示し、試合のリズムをつかんでいきたい。対する大宮は前節、金沢と引き分け、連勝が2でストップした。それでも2点のビハインドを追いついた粘り強さは評価されるべきものだろう。3試合負けなしと状態は上向きで、このまま一気に残留争いから抜け出せるか。

山口はホームで水戸と対戦。前節は新潟に敗れ、4連敗となった。監督交代後も結果を出せておらず、苦しい戦いが続く。得点力不足を露呈するなか、大槻 周平ら攻撃陣が意地を見せたいところだ。対する水戸は前節、群馬に競り勝ち、4試合負けなしとしている。中山 仁斗を中心とした攻撃力を示し、さらなる浮上を狙いたい。

19位と降格圏に沈む松本は、アウェイで岡山と対戦。前節は栃木に敗れ、2試合勝利なしとなった。守りの安定感は備わるものの、課題の得点力不足をいかに解消できるか。名波 浩監督の手腕に注目だ。岡山は前節、東京Vを下し、7試合ぶりに勝利を手にした。引き分けが続いていただけに、勝ち切ることができたのは好材料。決勝ゴールを決めたエースの上門 知樹に今節も大きな期待がかかる。

20位の北九州は、ホームに東京Vを迎える。前節は磐田に敗れ、4試合勝利なし。ここ3試合で8失点を喫する守備の修正が最重要テーマとなる。東京Vは前節、岡山に競り負けた。なかなか調子が上がらないなか、戸島 章が結果を出したのはポジティブな材料だろう。前回対戦で快勝した相手を再び撃破し、一つでも上の順位を狙いたい。

21位の相模原はホームで山形と対戦。前節は京都に敗れ、3試合勝利なしとなった。高木 琢也監督就任後に整備された守備組織に隙が生じつつあるのが気がかりな点。まずは守りの安定感を取り戻し、鋭いカウンターから得点機を窺いたい。対する山形は前節、秋田に競り勝った。リーグ戦初ゴールとなる先制点を奪った19歳の樺山 諒乃介が注目選手となる。

最下位の愛媛は、アウェイで琉球と対戦。前節は長崎に敗れ、連勝はならなかった。開始早々の失点で流れを悪くしただけに、試合の入り方に細心の注意を払いたい。琉球は前節甲府に敗れ、6試合勝利なしとなった。得点力不足を露呈するなか、阿部 拓馬と赤嶺 真吾の2人のベテランストライカーが悪い流れを断ち切る活躍を見せられるか。

■各試合の見どころをチェック
秋田vs町田
相模原vs山形
北九州vs東京V
長崎vs新潟
琉球vs愛媛
岡山vs松本
栃木vs磐田
千葉vs大宮
金沢vs甲府
山口vs水戸
群馬vs京都

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

天皇杯 準決勝
2021年12月12日(日)16:00 Kick off

旬のキーワード