今日の試合速報

【お知らせ】12月8日(水)14時から16時(予定)までサイトメンテナンスを行います。
メンテナンス期間中はサイトの閲覧ができなくなりますので、ご了承ください。

ニュース

一覧へ

2021年10月22日(金) 17:10

11試合負けなしを続ける磐田はホームで愛媛と激突。逆転昇格を狙う3位の甲府は4位の長崎との大一番に【プレビュー:明治安田J2 第35節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
11試合負けなしを続ける磐田はホームで愛媛と激突。逆転昇格を狙う3位の甲府は4位の長崎との大一番に【プレビュー:明治安田J2 第35節】
3連勝で3位に浮上した甲府はホームで4位の長崎との大一番を迎える

明治安田生命J2リーグは23、24日に第35節の11試合が開催される。

首位の磐田はホームで愛媛と対戦。前節は栃木と引き分け連勝が3で止まったものの、11試合負けなしと安定した戦いを続けている。栃木戦では早い時間帯での失点が響いただけに、試合の入り方がポイントとなりそうだ。対する愛媛は前節、琉球を下し、残留圏内に迫る19位に順位を上げている。途中出場から決勝ゴールを奪ったベテランの山瀬 功治が今節も大仕事をやってのけるか。

2位の京都は、ホームに山口を迎える。ここ2試合で3得点と絶好調のピーター ウタカにかかる期待は大きい
2位の京都は、ホームに山口を迎える。ここ2試合で3得点と絶好調のピーター ウタカにかかる期待は大きい

磐田を2ポイント差で追う2位の京都は、ホームに山口を迎える。前節は群馬に勝ち切れず、連勝はならなかった。それでもピーター ウタカがここ2試合で3得点と絶好調で、今節もこのエースにかかる期待は大きい。対する山口は前節水戸と引き分け、連敗を4で食い止めた。それでも5戦勝ちなしと苦しい戦いは続いている。10番を背負う池上 丈二のパフォーマンスが苦境脱却のカギを握る。

3連勝で3位に浮上した甲府はホームで4位の長崎との大一番を迎える。2位京都とは8ポイント差で、逆転昇格のためにも勝点3が求められる。ここ7試合でわずか2失点と堅い守りを実現しており、今節もこのストロングポイントを生かした戦いを見せるだろう。一方の長崎にとっても勝利が必要な一戦となる。前節は数的不利に陥りながらも新潟と引き分け、何とか勝点1を確保した。前節に劇的な同点弾を奪ったセットプレーが今節もカギを握りそうだ。

5位の新潟はホームに秋田を迎える。前節は数的優位を生かせずに長崎に勝ち切れず、痛恨のドローとなった。昇格争いに踏み止まるためにも、これ以上取りこぼしは許されない状況。2試合連続ゴール中の鈴木 孝司にかかる期待は大きい。一方の秋田は3連敗と元気がない。いずれも複数失点と持ち前の堅守に隙が生じている。このポイントをいかに改善していくのか。吉田 謙監督の手腕に注目だ。

町田はホームで栃木と対戦。前節は秋田に快勝を収め、連敗を2で食い止めた。好調を維持する佐野 海舟が今節も輝きを放てるか。栃木は前節、磐田と引き分けた。先制しながら勝ち切れなかったとはいえ、首位チームから勝点1を奪ったのは自信につながるだろう。猛攻を凌いだ粘り強い守備が今節もポイントとなりそうだ。

山形はホームに群馬を迎える。前節は相模原に競り勝ち、2連勝を達成。再び調子を上げてきた印象だ。2戦連発中の中原 輝が注目選手となる。対する群馬は前節京都と引き分け、4試合勝利なしとなった。先制点を守り切れなかったものの、上位相手に勝点1を確保できたのは悪くない結果だろう。久しぶりにゴールを決めた大前 元紀が、今節も重要な役割を担いそうだ。

東京Vはホームで千葉と対戦。前節は北九州と引き分け、2試合勝利なしとなった。それでも終了間際に追いつく粘りを披露。2ゴールを決めた佐藤 凌我が今節も爆発するか。千葉は前節、大宮に競り勝ち、2連勝を達成。5戦負けなしで9位に順位を上げている。堅い守りを実現する一方、攻撃面では2試合連続ゴール中の見木 友哉に期待がかかる。

水戸はホームに岡山を迎える。前節は山口と引き分けたものの、5試合負けなしとしている。ここ4試合で10得点と攻撃が機能する一方、失点が増えつつある守備の修正が求められてきそうだ。岡山は前節、松本に快勝を収め、2連勝と調子を上げている。上門 知樹と石毛 秀樹の好調な攻撃陣のパフォーマンスが今節もカギを握るだろう。

大宮はホームで北九州と対戦。前節は千葉に敗れ、2試合勝利なし。再び残留争いへと巻き込まれている。2試合連続複数失点の守備の修正を図りたい。一方の北九州は前節、東京Vと引き分け、5試合勝利なしとなった。リードを守り切れない試合が目立つだけに、90分を通してプレー強度を保てるかがポイントとなるだろう。

21位に沈む松本は、ホームに琉球を迎える。前節は岡山に敗れ、2連敗。3失点を喫した守備はもちろん、3試合ゴールのない攻撃陣が意地を見せられるか。琉球は今節を前に樋口 靖洋監督を解任。喜名 哲裕新監督の下でリスタートを切る。7試合勝利から見放されるチームをいかに立て直していくのか。新監督の手腕に注目だ。

最下位の相模原はホームで金沢と対戦。前節は山形に競り負け、2連敗。4戦未勝利と再び苦境に陥っている。粘り強い守備は保たれているだけに、いかに得点を奪っていくのか。平松 宗ら攻撃陣の奮起が求められる。金沢は前節甲府に敗れ、2試合勝利なし。18位と降格圏が背後に迫っており、残留を争うライバルから勝点3を手にすることができるか。攻撃面に課題を抱えるなか、得意のセットプレーがポイントとなりそうだ。

■各試合の見どころをチェック
山形vs群馬
大宮vs北九州
甲府vs長崎
新潟vs秋田
磐田vs愛媛
水戸vs岡山
東京Vvs千葉
町田vs栃木
京都vs山口
相模原vs金沢
松本vs琉球

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

天皇杯 準決勝
2021年12月12日(日)16:00 Kick off

旬のキーワード