今日の試合速報

ニュース

一覧へ

2021年10月24日(日) 18:10

京都が山口に引き分けて首位浮上ならず 琉球は喜名 哲裕新監督の初陣を白星で飾る【サマリー:明治安田J2 第35節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
京都が山口に引き分けて首位浮上ならず 琉球は喜名 哲裕新監督の初陣を白星で飾る【サマリー:明治安田J2 第35節】
山口と対戦した京都は1-1の引き分けに終わり、2試合連続のドローとなった

明治安田生命J2リーグは24日に第35節の6試合が行われた。

ホームに山口を迎えた京都は、47分に宮吉 拓実のゴールで先制するも、79分に追いつかれ1-1の引き分けに終わった。アウェイで東京Vと対戦した千葉は、開始6分の船山 貴之のゴールを皮切りに、怒涛のゴールラッシュを展開。23分に追いつかれたものの、33分に田口 泰士のゴールで勝ち越すと、44分と47分には福満 隆貴が2ゴールを奪取。54分には新井 一耀がダメ押しゴールを奪い、5-1と快勝を収めている。

町田vs栃木は、両者決め手を欠きスコアレスドローで終了。水戸は終了間際の90+2分に松崎 快のゴールで均衡を破ったが、直後に同点弾を浴び、1-1で岡山と引き分けた。
 
ホームに琉球を迎えた松本は、47分に伊藤 翔のゴールで先制するも、72分に追いつかれると、78分には勝ち越しゴールを許し、1-2と痛恨の逆転負けを喫した。勝った琉球は喜名 哲裕新監督の初陣を白星で飾り、8試合ぶりに勝点3を手にした。相模原は14分に藤本 淳吾のゴールで先制しながら、後半アディショナルタイムに追いつかれ、1-1で金沢とドロー。勝点1を加えたものの、最下位からは抜け出せなかった。

明治安田生命J2リーグ 順位表

■試合データ
水戸vs岡山
東京Vvs千葉
町田vs栃木
京都vs山口
相模原vs金沢
松本vs琉球

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

天皇杯 準決勝
2021年12月12日(日)16:00 Kick off

旬のキーワード