今日の試合速報

JリーグYBCルヴァンカップ30周年記念「にじさんじ」とのコラボレーション
JリーグYBCルヴァンカップ30周年記念「にじさんじ」とのコラボレーション

ニュース

一覧へ

2016年1月20日(水) 00:55

【リオ五輪アジア最終予選 vsサウジアラビア】大島(川崎F)と井手口(G大阪)のゴールでサウジ下す 準々決勝はイランと対戦へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【リオ五輪アジア最終予選 vsサウジアラビア】大島(川崎F)と井手口(G大阪)のゴールでサウジ下す 準々決勝はイランと対戦へ
貴重な追加点が決勝点となった井手口(右)

AFC U-23選手権カタール2016(リオデジャネイロ五輪アジア最終予選)は19日にグループリーグ第3戦が行われ、U-23日本代表がU-23サウジアラビア代表に2-1で勝利を収めた。

第2戦から先発を10人入れ替えて臨んだ日本は、31分にこの日キャプテンマークを巻いた大島 僚太(川崎F)の強烈なミドルシュートが突き刺さって先制に成功する。

さらに後半に入って53分には井手口 陽介(G大阪)が狙い澄ましたシュートを決めて追加点。直後の57分、自陣ペナルティエリア内で植田 直通(鹿島)がファールを取られ、PKを決められて1点差に詰め寄られるも、日本が最後まで集中を切らさず逃げ切った。

グループリーグを3戦全勝とした日本は、22日に行われる準々決勝でU-23イラン代表と対戦する。

AFC U-23選手権カタール2016特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第25節
2022年8月13日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード