今日の試合速報

2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集
2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集

コメントをする

ニュース

一覧へ

2016年3月20日(日) 16:53

2連勝の琉球が首位に立つ。G大23はゴールラッシュで盛岡を撃破【サマリー:明治安田J3 第2節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2連勝の琉球が首位に立つ。G大23はゴールラッシュで盛岡を撃破【サマリー:明治安田J3 第2節】
F東23との打ち合いを制した琉球が開幕2連勝を達成

明治安田生命J3リーグは20日に第2節の7試合が行われ、F東23を下した琉球が開幕2連勝で首位に立った。

アウェイに乗り込んだ琉球は、前半終了間際にレオナルドのゴールで先制。勢いに乗った後半に才藤 龍治の2得点で突き放した。終了間際に立て続けに失点しひやりとさせられたものの、3-2で逃げ切りに成功。総得点で大分を上回り首位に立っている。

相模原とYS横浜の“神奈川ダービー”は後半アディショナルタイムに西山 峻太が値千金の決勝弾。YS横浜が同県対決を劇的な形でモノにした。栃木をホームに迎えた長野は42分の阪田 章裕のゴールを守り抜き、1-0で今季初勝利。立ち上がりに試合が動いた富山と福島の一戦は、その後決め手を欠き、1-1の引き分けに終わっている。

開幕戦を快勝で飾ったC大23はアウェイで藤枝と対戦。しかし前半の失点を取り返せず0-1で敗戦。連勝はならなかった。ホームで秋田と対戦した鳥取は、0-1で迎えた90+1分、フェルナンジーニョが意地の同点ゴールを叩きこみ敗戦を免れている。藤本 淳吾らトップチームの主力がオーバーエイジとして名を連ねたG大23は、開始2分の堂安 律の先制点を皮切りに4ゴールを奪取。終了間際に1点を失うも、4-1と大勝を飾った。一方の盛岡は開幕2連敗で最下位となっている。

■試合データ
相模原vsYS横浜
長野vs栃木
富山vs福島
藤枝vsC大23
鳥取vs秋田
F東23vs琉球
G大23vs盛岡

明治安田生命J3リーグ順位表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第34節
2019年12月7日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード