今日の試合速報

2020明治安田生命J1リーグ・J2リーグの再開およびJ3リーグの開幕日について

コメントをする

ニュース

一覧へ

2016年10月29日(土) 17:26

浦和が磐田を下して2ndステージ優勝!残留争いの決着は最終節へ【サマリー:明治安田J1 2nd 第16節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浦和が磐田を下して2ndステージ優勝!残留争いの決着は最終節へ【サマリー:明治安田J1 2nd 第16節】
武藤の決勝ゴールで磐田を下した浦和。最終節を残してのステージ優勝を成し遂げた

明治安田生命J1リーグは、29日に2ndステージ 第16節の9試合が行われ、磐田に1-0で勝利した浦和のステージ優勝が決定した。

磐田の本拠地に乗り込んだ浦和は、相手の堅い守りを崩せずに苦戦。しかし0-0で迎えた72分、武藤 雄樹が値千金の決勝ゴールを叩き込み、1-0で勝利。1試合を残して、見事にステージ優勝を成し遂げた。

アウェイで鹿島と対戦した川崎Fは65分に生まれた森本 貴幸のゴールで1-0で勝利。優勝こそ逃したが、年間勝点では浦和との差を1で保ち、最終節に逆転の可能性を残した。わずかにチャンピオンシップ出場の可能性を残す大宮は、前半の2ゴールがモノをいい、柏に2-1と勝利。年間勝点3位の鹿島に3ポイント差に迫り、最終節に望みをつないでいる。

残留争いを強いられる4チームは、揃って黒星に終わった。浦和に敗れた年間13位の磐田のほか、16位の名古屋は神戸に0-3と完敗。15位の新潟も、一度は追いつきながら後半に失速し1-3とG大阪に敗れた。すでに降格が決まっている湘南と対戦した14位の甲府は後半の1点に泣き、0-1と敗れている。勝点3差で4チームがひしめき合う残留争いは最終節までもつれ込むこととなった。

FC東京は14分に生まれた水沼 宏太のゴールを守り抜き1-0で仙台に勝利。鳥栖は2点のリードを守り切れず、横浜FMと2-2で引き分けた。広島はアンデルソン ロペスの2ゴールなどで福岡に4-1と快勝。今季限りでの引退を発表した森﨑 浩司がホーム最終戦で見事にゴールを決めている。

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 順位表

■試合データ
鹿島vs川崎F
柏vs大宮
FC東京vs仙台
湘南vs甲府
磐田vs浦和
G大阪vs新潟
神戸vs名古屋
広島vs福岡
鳥栖vs横浜FM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード